« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

南方熊楠記念館

南紀白浜まで阪和道で3時間弱のドライブに

気分はルンルン、なぜかと言えば車の後ろに

プラモの飛行機が鎮座されてる訳で、その名は

97式飛行艇 (川西航空機製作所、現新明和工業)

昭和11年7月に初飛行しました。飛行艇は海の

上から飛び上がります、だから海がバックに必要

なんです。Photo_2

こんな感じで

アングルを考えて

いっぱい撮りました。

サオの先に釣り糸を

わたして飛行機を

吊るします、これが

前の写真なのでした。水飛沫を上げる迫力の

あるシーンは無理ですね。でも白浜まで運んだ

甲斐は有りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

定点観測 Ⅳ

稲穂がたわわに実り、もうすぐ稲刈り

あぜに咲く彼岸花とのコントラストが

Img_1445 美しい時期は

一瞬でしょう。

毎年かわらず

この時期に花を

つける自然の営みに驚かされる一瞬。

Img_1442 その自然の

不思議をもう一つ

紹介しましょう。

ノースロップの

無尾翼機を彷彿させるスタイルと

斬新な迷彩が次期FXに推薦できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

97飛行艇 Ⅶ

Photo 97飛行艇 が出来ました

水祭りのおかげで眠っていた

機体が完成してこうして

発表できるはBlog Models の皆さんの声援のたまもの

Photo です。色々なことを教えてもらい

皆さんの製作工程を参考に、

いっぱいのやる気をもらった

結果です。やはり飛行艇は、海でないと絵に

Photo_1 ならないので、車に厳重に

梱包して和歌山 白浜 まで

運んで行きました。天気が

良かったのと風が弱かったのに

恵まれた結果です。躍人さんに教えてもらったテグスの

消し方も役に立ちました。みなさんありがとう。

Img_1412

| | コメント (10) | トラックバック (0)

第28回翔バナイカイ作品展

Img_1375 今回のテーマは 水上機

きれいな作品が並んでました

多くの人たちを引き付ける

繊細さが魅力なのでしょう。

                私と同年代の方々が多いのは

                喜ぶべきなのかImg_1377  

みなさん嬉々とした

表情で作品に見入って

います。私も張り線の

テクニックを教えてもらい、さっそく応用してみようと

思います。又新しいエネルギーをもらって帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥人間コンテスト

Img_1372 今日鳥コンの放映がありました

好きな番組でずーと見ています

このごろ人力がウエートをしめて

滑空部門がさっと流されるのは

残念です、滑空の方がシンプルで飛ぶ為の要因を追求

できると思うのですが、制作費も安く上がります。

上の写真は第19回に参加した時のものです、富田林

公民館主催のサークルで2回目に出場が決まった

時のもので、この機体が出来るまでがカンカンガクガク

の意見に一つの目標に進む楽しみを見つけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真田太平記

池波正太郎さんの真田太平記

気持ちが奪われて、ほかの事に手が付きません。

物語に引き込まれるとは、このことでしょう。

登場人物が生き生きと動き回り、

映画を見るがごとくに展開していきます。

涼しくなったのでテンプレートを、秋の装いに

いたしました ら消えてしまったんです

Blog Modelers 前に教えてもらった様に

したのですがうまく行きません。

しばしご猶予を ポン・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボローニャ絵本原画展

Img_1358 西宮市大谷美術館で

ボローニャ国際絵本原画展が

開かれてます、絵本の幻想的な

雰囲気やメルヘンチックな絵は

子供も大人もほのぼのした気持ちにしてくれるんです。

原画がもつ生命力は見る人に訴えるものが有ります。

Img_1360 庭にこんなのが有ります 

そう太郎さんの作品です

太陽の塔を連想しませんか?

子供ずれの家族が多く見えて

みんなに夢をあたえているんでしょう。

Img_1364 阪急甲陽園にある

ツマガリに行きました

ケーキ、焼き菓子で

人気を誇る店です

本店は初めてなんですが、凄い人です、わざわざ

足を運ぶだけの理由がいっぱいあるのです。

気分転換の楽しい一日になりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

97式飛行艇 Ⅶ

Img_1348 胴体に主翼を乗っけました

これが又胴体と直角に

ならないんです、取り付け

穴を削り修正して出来ました。

Img_1356 やっぱり大きい主翼を付けると

貫禄がでました。

本当は今日 YSに乗るはずだった

のに、松山から福岡まで9月30日

で最後になるのから YSに乗るツアーが台風13号の

影響で中止になったんです、楽しみに楽しみに してたのに

エェーン。どうしてくれるんや と八つ当たりして作りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »