« 真田太平記 | トップページ | 第28回翔バナイカイ作品展 »

鳥人間コンテスト

Img_1372 今日鳥コンの放映がありました

好きな番組でずーと見ています

このごろ人力がウエートをしめて

滑空部門がさっと流されるのは

残念です、滑空の方がシンプルで飛ぶ為の要因を追求

できると思うのですが、制作費も安く上がります。

上の写真は第19回に参加した時のものです、富田林

公民館主催のサークルで2回目に出場が決まった

時のもので、この機体が出来るまでがカンカンガクガク

の意見に一つの目標に進む楽しみを見つけました。

|

« 真田太平記 | トップページ | 第28回翔バナイカイ作品展 »

「飛行機」カテゴリの記事

コメント

あきみずさん、鳥人間コン参加経験者なんですか?
スゴイですね。尊敬してしまいます。
私も人力部門は嫌いです。お金かけた人が勝ちますからね(最低重量を厳しく規制すると良いと思うのですが)。
人力部門がメインになってからはあんまり観てないですね。

投稿: 躍人 | 2006年9月23日 (土) 20時35分

こんばんわ 躍人さん
はい プラットホームに登りました、ここまで来るのが念願で公民館の知らないメンバーと 60歳から18までの女子高生たちと 
一つの目標に土日や夜 ウレタンのリブを削ってました。琵琶湖で
暑い中見るのも大変ですが、湖岸に並べられた機体を見て回るのは
楽しいし、他のメンバーとの交流するのもいいもんです。

投稿: あきみず | 2006年9月23日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/3542013

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥人間コンテスト:

« 真田太平記 | トップページ | 第28回翔バナイカイ作品展 »