« 錦織神社 | トップページ | ボローニャ絵本原画展 »

97式飛行艇 Ⅶ

Img_1348 胴体に主翼を乗っけました

これが又胴体と直角に

ならないんです、取り付け

穴を削り修正して出来ました。

Img_1356 やっぱり大きい主翼を付けると

貫禄がでました。

本当は今日 YSに乗るはずだった

のに、松山から福岡まで9月30日

で最後になるのから YSに乗るツアーが台風13号の

影響で中止になったんです、楽しみに楽しみに してたのに

エェーン。どうしてくれるんや と八つ当たりして作りました。

|

« 錦織神社 | トップページ | ボローニャ絵本原画展 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
画像のアングル格好いいですね!
というより美しいです!
飛行艇もいいですね。作ってみたくなりました。

投稿: 躍人 | 2006年9月16日 (土) 21時54分

こんばんわ 躍人さん早速のコメントありがとう、まだ続きが有ったんです、YSの画像をなんか
いいのが無いかなと捜してまして
そのあいだです。97が作れる時間ができて良かったかな?

投稿: あきみず | 2006年9月16日 (土) 22時29分

しまった、書き込みを早まりました(笑
実は私、松山の人です。
実家は空港のすぐ近く。生まれたときから飛行機の爆音を聞いて育ちました。祖父母両親に連れられてよく空港まで飛行機を見に行っておりました。
…長くなるので端折ります。
ともかくYS-11は慣れ親しんだ、大変思い入れのある機体でした。モヒカンルックのが一番カッコ良かった。東亜国内航空のなんだかマッチしない赤と緑のツートンも今思えば味があった。
一時松山の空から消えましたが、最近復活したんですよね、松山→福岡線で。いつかは見にいこうと思いながら忙しさにかまけて行けず仕舞い。
一つの時代が終わるんだなぁ。
幼少の頃のいろんな思い出が蘇ります。
涙が出そうです…

投稿: 躍人 | 2006年9月17日 (日) 01時04分

躍人さんこんばんわ 今になって
YSが懐かしく私も、伊丹空港の
近くだったのですが当時は、B2,B3、B4ばかり追いかけて
ました。NHKプロジェクトXで
YS開発物語を知り日本の航空技術がまだまだすてたものでなく、若い人に伝えるべく努力された事に感銘しました。最後にもう一度乗りたかったです。

投稿: あきみず | 2006年9月17日 (日) 20時52分

あきみずさん、97式飛行艇、すごくかっこいいじゃないですか!
とくに、濃緑色と銀色のコントラストが素敵です。
もう間もなく完成ですね。完成画像、楽しみにしております!

投稿: Kazu | 2006年9月17日 (日) 21時02分

Kazuさんこんばんわ ありがとうございます 水祭りのおかげで眠っていた機体が完成しました
自分でもビックリするほど大きなモデルです、これが無ければずーと日の目を見なかったのでわ?
まだ二式もPS-1もあるんです

投稿: あきみず | 2006年9月18日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/3466012

この記事へのトラックバック一覧です: 97式飛行艇 Ⅶ:

« 錦織神社 | トップページ | ボローニャ絵本原画展 »