« 新堂廃寺跡発掘調査 | トップページ | 今年もあと1日 »

彗星 12 33  Ⅲ

Img_1971 上からフジミ 33、LS、フジミ 12

です LSは胴体幅が狭いので、もう

一度胴体をわり、1mmのシムを

エンジンとの合わせ側に挟み隙間をパテで成形

Img_1975 しました。フジミの12型はエンジンと

胴体にどんなにキッチリ合わせても

隙間がでましたのでパテで修正します

33型はぴったりエンジンと合いました

Img_1981 さてもう後2日で、新年 せめてどれか

一つ完成させたいのですが、家の

用事がいろいろ有り、製作に時間が

取れません。フジミの12型に斜銃

Img_1982 載せて、夜間戦闘機にして見ようと

世界の傑作機にこれ以上のアングル

無いと言う写真が載ってます 見よう

見真似で99式20mmを取り付け

ました、ストックの中から良く似たやつを捜して、磨った

揉んだのすえ、ソレラシイ形にしたしだいです。彩雲も

そうですが 小さい機体によく乗せたもんです がそれほど

に適切な機体が欠乏してたのでしょう。

|

« 新堂廃寺跡発掘調査 | トップページ | 今年もあと1日 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/4722791

この記事へのトラックバック一覧です: 彗星 12 33  Ⅲ:

« 新堂廃寺跡発掘調査 | トップページ | 今年もあと1日 »