« 彗星 12 33  Ⅱ | トップページ | 彗星 12 33  Ⅲ »

新堂廃寺跡発掘調査

Img_1955 美具久瑠御魂神社から、南に

2Km程の所に、飛鳥時代前半創建の

古代寺院跡が有ります。その

現地説明会が23日にあり

Img_1959 早速出かけました、近所に

こんな遺跡が有ると言う事で

なかなか沢山の方が見えられて

説明に聞き入っておられました。

Img_1963 この新堂廃寺から北西に300m

の岡の上にお亀石古墳とよばれる

円墳があります、盛り土はなく

石室が見えており構造がよく判ります

Img_1964 この辺りは良く通っているのに

まるで知らない所だったの

です。石棺の天井石が亀の

形に似ているのでこの、名前が

付いたそうです。ここからは

新堂廃寺が真下に見え、市内が

一望に見渡せる、いい場所なのです

Img_1969 古代の人達の思いが伝わってくる

そんな所です。

|

« 彗星 12 33  Ⅱ | トップページ | 彗星 12 33  Ⅲ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。お亀石古墳は石室がきれいに残っていますね。家形石棺の蓋石の突起もよくわかります。
新堂廃寺の瓦は、学生時代、実習で実測した覚えがあります。懐かしいものを見せてもらいました。

投稿: ノープラン | 2006年12月25日 (月) 12時25分

あきみずさんのブログに出会って、世界が広がりました。身近にある寺や、陸軍墓地など大変勉強になり、喜んでます。とても精力的で感心ばかりです。色んな物、事柄、人に温かなまなざしを向けておられるのが、よくわかります。来年もお仲間に入れて下さい。

投稿: あちちのおばちゃん | 2006年12月25日 (月) 17時17分

ノープランさん こんばんわ 考古学に興味があったんですね。若い頃に体験した事はいつまでも、覚えているものです。あまり飲み過ぎないように
してください。

投稿: あきみず | 2006年12月25日 (月) 20時14分

あちちのおばちゃん コメントありがとう 今までと違い 何にでも興味を
もつようになりました。それと自分の今までの経験を織り交ぜて、考察して
いけたらいいと思っています。これからもよろしくお願いします。

投稿: あきみず | 2006年12月25日 (月) 20時25分

面白いお方ですね。戦闘機の模型と古墳・・・どうつながるのでしょうか・・私は、古墳の方が好きですが・・・来年も楽しく拝見させていただきたいです。良いお年をお迎えください。

投稿: 山口ももり | 2006年12月30日 (土) 22時25分

ももりさん コメントありがとうございます。模型はもう自分の一部になってるようなもんで切り離せません。
ハイキングは37年前からユース・
ホステルのグループ活動で歩き回った
ときに身に付いたもので、どんな所にも出かけます。ももりさんのブログに
出会えてよかったです、来年も
楽しみにしています、いろんな所に
つれてってください。

投稿: あきみず | 2006年12月30日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/4664990

この記事へのトラックバック一覧です: 新堂廃寺跡発掘調査:

« 彗星 12 33  Ⅱ | トップページ | 彗星 12 33  Ⅲ »