« 彗星 3機完成です | トップページ | フィンランド G50 その1 »

定点観測 Ⅵ

Img_0036 昨年の秋

だんじりが通り

彼岸花が咲いてた

たんぼが、埋められ

コンクリートで造成されてます、

この横に、粟ヶ池があり、その中に

富田林市民会館があるのですが、

Img_0035 この池に

橋を架けて

外環170号線

につなごうとしています

便利さを求めて昔からの景観を壊してまで

進めるべきものなのでしょうか。

ほんとうに 心痛む 昨今です。

|

« 彗星 3機完成です | トップページ | フィンランド G50 その1 »

「定点観測」カテゴリの記事

コメント

全く同感です。京都の町中から、丹波への田舎道。昔ながらの美田を壊していっぱい道路ができています。良い土を作るのに、営々と苦労してきたご先祖さんたちの美田も、あっというまに・・・こんなことして、ホント、バチが当たるっていつも、思っています。やっぱり、土建屋に仕事を作るためとしか思えません

投稿: 山口ももり | 2007年1月30日 (火) 09時47分

ももりさん コメントありがとうございます 世界遺産に登録しようとするなら、もっと地域も含めて整備しなければ、こんなバランスが取れてない
行政では先が思いやられます。

投稿: あきみず | 2007年1月31日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/5127942

この記事へのトラックバック一覧です: 定点観測 Ⅵ:

« 彗星 3機完成です | トップページ | フィンランド G50 その1 »