« フィンランド G50 その1 | トップページ | スーパーボウル »

イギリスの旅 その5回目

Img_2168_2 今日はコッツウォルズ

の村々を訪ねます

ボートン・オン・ザ・ウォーター

から下に、B4425へ入るとImg_2160

バイブリーに着きます

童話の挿絵から抜け出た

様な家が、点在している

景色は何もImg_2159のにも

変えられません

2枚目がホテル・スワン

村を代表する建物です

Img_2170 このしっとりとした

たたずまいの中に

浸っているだけで

気持ちが落ち着き

Img_2177 ます。次に右上に

向いバーフォードに

ここはA40,A361が

交差するためメイン

ストリートは車で一杯ですが、こんな水鳥が

遊ぶのを庭から見れるのは、羨ましい

かぎりです。川もコンクリートで固められた

護岸では景観もなにもあったものでは

ありません。どこの村にも川が流れ

それが一つのアクセントになり生活の

場でもあるのでしょう。

|

« フィンランド G50 その1 | トップページ | スーパーボウル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

バイブリーはいい街ですね。
中世にタイムスリップしたような感覚が味わえそうで。
イギリスは卒業旅行で周遊して以来、長期滞在していません。じっくりと、遺跡&パブ&スコッチ醸造所巡りをしてみたいのですが、なかなか叶いません。

投稿: ノープラン | 2007年2月 1日 (木) 23時16分

こんにちわ ノープランさんも
コッツウォルズに行かれました
駆け足で廻らず、一つところで
のんびりしたいです、日本人的な
発想で、みんな見ないとそんや というくらい、まわったもんで ゆっくり
味わいたいものです。

投稿: あきみず | 2007年2月 3日 (土) 13時25分

ハリーポッターが走って、ほうきに乗ってくるようです。はまってますねん。本も映画もね。やっぱり元気なうちに、13時間の飛行機にのってみたくなりました。イギリスの旅いいなあ。

投稿: あちちのおばちゃん | 2007年2月 5日 (月) 13時42分

今年の6月にはイギリスへ行こうと思っています。ロンドンしか知らないんです。ヘンリー8世とか、スコットランドのメアリとか、エリザベス1世とか・・・本だけで、イメージは、もうパンパンに膨らんでるんですけど・・・

投稿: 山口ももり | 2007年2月 5日 (月) 20時18分

あちちのおばちゃん こんばんわ
イギリスの人達もこの地方を、潤いの場として、おおぜい訪れます、それだけの環境保全がなされていて、住んでる人達とうまく共存しているから、
今に残っているのだと思います。
なんとか訪れてください。

投稿: あきみず | 2007年2月 5日 (月) 21時35分

ももりさん こんばんわ ロンドン
を廻るだけでも、行きたいところは
いくつもあります、6月だといい
シーズンでしょうゆっくりされる事を
おすすめします、マルタ・キプロスの
中止は残念ですね地中海の青と白い
建物、すごくそんした気になります。
旅行の行くまでの夢が楽しいものです

投稿: あきみず | 2007年2月 5日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/5168541

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの旅 その5回目:

« フィンランド G50 その1 | トップページ | スーパーボウル »