« 佐藤家のお雛様 | トップページ | フィンランド G50 その3 »

今城塚古墳

Img_0219 昨日はあつい

くらいの天気の中

新聞を騒がせて

いる摂津富田

Img_0185 今城塚古墳

現地説明会を

見学に行きました

JRの中からもう

Img_0203_1 それらしき人が

目に付きます。

駅前からバスが

ありますが、貸し

Img_0206 自転車もあって

歩いても30分も

かからない程の

ところです、

Img_0195 場所が分かって

たらの話ですが。

こんな大きな古墳が

天皇陵に指定されて

Img_0187 ないので、自由に

発掘できるのは

喜ばしい限りです

そのために大勢の

Img_0201_1 考古学ファンが

詰めかけて、長い

列ができ、関心の

高さが伺えます

これは石室の下

基盤の構造を

示す遺構で

上の石室は城の石垣に転用されたのでは

ないかな?二重の堀を持つ今城塚古墳は

大王陵に羞じない規模で、その大きさは

周りを歩いてみるとよく判ります、石室を

支える構造がどのようになってるかを

知る重要な手がかりを、まじかで見れた

ことにここに来た意義がありました。

|

« 佐藤家のお雛様 | トップページ | フィンランド G50 その3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

興味尽きないお話ですね。昔って調べれば調べるほど、文化は高かったんでしょうね。一般の庶民は別として・・・コメントありがとうございました。

投稿: 山口ももり | 2007年3月 7日 (水) 20時01分

コメントありがとうございます 古墳
は権力者のお墓なので生活のにおいが
しません、技術的な面で評価できるのですが、集落の発掘にみる、土器や木製品、祭器は生活用品であり当時の
文化をしのぶ事ができ このほうが
実感として伝わってきます。

投稿: あきみず | 2007年3月 8日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/5582452

この記事へのトラックバック一覧です: 今城塚古墳:

« 佐藤家のお雛様 | トップページ | フィンランド G50 その3 »