« 吉野山 奥千本 | トップページ | 運命の一手 »

吉野 如意輪寺

Img_0484 水分(みくまり)神社の中には

きれいな花をつけた桜が凛として

かがやいてました。

中千本にある 如意輪寺

Img_0461後醍醐天皇の勅願寺で

この地でなくなった後醍醐天皇

の陵は裏山にあります、

Img_0459 京都を思い正面は南に向くの

ですが、この陵は北向きです

もう一つ楠木正行が四条畷の

戦いに臨み かへらじと かねておもへば梓弓

なき数に入る 名をぞとどむる と陵に詣でて

もとどりを切り 堂扉に辞世の歌を遺して出陣

Img_0458 してゆきました。

この故事に因み昭和20年3月

梓特別攻撃隊の海軍陸上爆撃機

銀河 24機が西カロリン諸島のウルシー泊地攻撃

に鹿屋基地から出撃したのです。Img_0494 Img_0491 Img_0492

機体は落合勝飛曹長の辞世を胴体に書き込んだ

武夫の行くては同じ雲萬里 えみしの空を茜と染めけむ

銀河です この部隊の最年長が27歳から17歳の若者

ばかりだったのです。

|

« 吉野山 奥千本 | トップページ | 運命の一手 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

桜も終わりましたね。それなのにいつまでも、花冷えです。当方、ちょっとくたびれて、記憶喪失、意欲喪失に悩んでおります。コメント頂いて、本当に有難うございました。コメントに励まされています。時差ボケにしては長すぎる・・・そろそろ、又、ブログ復活しましょう。

投稿: 山口ももり | 2007年4月25日 (水) 11時28分

私もなんやかやで、PCに向うのがしんどいと
思えるこの頃です もっと自然にできればいいのですが しばらくゆっくりとされれば 良いのではないでしょうか。気を張って更新しないといけないように
なってしまって疲れているんでしょう しばらくのんびりとしましょう。

投稿: あきみず | 2007年4月26日 (木) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/6125335

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野 如意輪寺:

« 吉野山 奥千本 | トップページ | 運命の一手 »