« フィンランド MiG21 2回目 | トップページ | イギリスの旅 その10回目 »

桜ノ宮と真田山

Img_0431 造幣局の通り抜けは

9時で終わりますが、大川

沿いの桜並木は、夜店が

Img_0434 ずらっと並びそれは壮観です

桜も眺め夜店を見ながら歩く

のは楽しいものですJR桜ノ宮

まで人の波がつづき、桜の下では思いもいの

話の輪が出来て、おおいに盛り上がっておりました

Img_0437 次の日真田山陸軍墓地に出かけ

ました桜が美しいというので

前回と趣が違っております

Img_0440 今 半藤一利著 ノモンハンの夏

を読んでいます 敵を知らず

己を知らず 自分の想像力以外の

Img_0441 思考は考えられない上層部の

作戦に携わった兵士の無念さが

感じられます 部隊はそれは果敢に

戦ったのですが、おおもとの作戦に齟齬があり大勢は

いかんともし難いものだったのです この教訓が太平洋

戦争にも生かされなかったのは痛恨の極みです。

|

« フィンランド MiG21 2回目 | トップページ | イギリスの旅 その10回目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「ノモンハンの夏」、わたしも読みました。
進歩のない者は、勝てないということだと思います。
破れて目覚めるということができなかった帝国陸海軍が、太平洋戦争に突入して、勝てるわけはなかったということかもしれません。

投稿: Kazu | 2007年4月 8日 (日) 22時47分

こんばんは
桜が綺麗ですね。
>真田山陸軍墓地
って、大坂夏の陣で幸村が陣取った茶臼山にあるんでしたっけ?

※私のBLOGでクイズ企画始めました。今回はプラモネタなので、良かったら参加してください。

投稿: 躍人 | 2007年4月 8日 (日) 23時30分

土曜日の雨の中の桜も趣がありー日曜の晴れた日も環状線から見える桜、武庫之荘の駅に着くなり満開の桜の出迎えを受けー感激で涙が出ました。あっというまに咲いて散るーこんなに人の心をとらえるなんてーすごいよね。散ってからすぐのーやわらかいうすみどりの葉桜も好き。今年はー小さな庭に水仙がいっぱい咲きました。

投稿: あちちのおばちゃん | 2007年4月 9日 (月) 16時53分

Kazuさんこんばんわ 本当になにも戦訓として
改めずに、おなじ轍を踏むのは、驕りしかなかった
のでしょう 航空戦は大勝利と浮かれてばかりで
残念なことです

投稿: あきみず | 2007年4月 9日 (月) 21時17分

躍人さんこんばんわ 大坂城の真田丸があったところ
だと思います、それが今も地名として残っているみたいです さすがにひっそりとして、訪れる人はまれでした。

投稿: あきみず | 2007年4月 9日 (月) 21時30分

あちちのおばちゃん こんばんわ 桜ははなやかで
あかるいです 見ていても気分がやわらぎます
花吹雪の美しさはなんともいえません 武庫之荘は
降りた事ないですが、阪急沿線は桜がきれいな所ばかりです。

投稿: あきみず | 2007年4月 9日 (月) 21時37分

桜ノ宮駅近くの泉布観が公開されたと言って息子が写真を撮ってきました。造幣局の応接所だったところですか。大阪市内最古の洋館だそうですね。
造幣局の通り抜けは人波も凄かったです。花は本当に見事で揺れている和歌の短冊が興味深かったです。

投稿: よだきぼママ | 2007年4月14日 (土) 07時45分

造幣局のさくらは八重ですからいつもは、ソメイヨシノが終わってからなのですが、今年は同じ時期に咲き誇りました。やはり夜桜が綺麗ですが人波にはどうしようもありません。大川の夜店はそぞろ歩くだけでも
楽しいもんです 仲間とぶらぶら歩くのに、ちょうど
いいです。

投稿: あきみず | 2007年4月14日 (土) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/6020801

この記事へのトラックバック一覧です: 桜ノ宮と真田山:

« フィンランド MiG21 2回目 | トップページ | イギリスの旅 その10回目 »