« フィンランド MiG21 1回目 | トップページ | イギリスの旅 その9回目 »

頭塔と土塔

Img_0354 世界不思議発見で紹介

された奈良市高畑町にある

頭塔にやって来ました

Img_0352 この辺りまで何度も

来てたのに知りません

でした。四角錐の

Img_0353 ピラミッドを思わせる

七段構造の土盛りの塔

でボロブドゥールと

Img_0356 よく似ていると紹介

されました。回廊に

そって拝観できるの

ですが、そのお宅が留守の為に、横にある

ウェルネス・イン飛鳥路の駐車場に入れて

もらい見学しました。石積みの塔は迫力が

あり各段に石仏がまつられてあります。

その後朝日新聞に、堺市中区土塔町に

よく似た 土塔 というのがあると載ったので

早速出かけました。

Img_0404 今は整備修復中だそうで

柵で囲ってあります、史跡

公園になるようで、宅地化

Img_0398 の波を止めるべくがんばって

ます。こちらの方が大きい

し段数が十三段あります。

Img_0394

築造年代も古く、もっと

多くの皆さんに知って

頂きたい史跡です

Img_0402 同じような構造物が

奈良にもインドネシア

にもあるなんて、

なんか仏教の広がり

を感じる事が出来ます。

Img_0397

|

« フィンランド MiG21 1回目 | トップページ | イギリスの旅 その9回目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大阪も桜は五分咲きになりましたか。
京都も彦根も桜が咲いたら行こうと思っています。
やっとですね。計画を立てなくては・・・!

頭塔と土塔ですか。
面白いですね。奈良とインドネシアに同じものですか。
何のために作ったんでしょうか?
整備が終わって公園になったら行きたいですね。

投稿: よだきぼママ | 2007年4月 2日 (月) 23時05分

彦根城の桜もきれいです 子供がここの学校に通って
いたので良く遊びにいきました。桜の華やかさはどこにでも、あいますね。頭塔と土塔もピラミッドのようで同じような目的で作られたのでしょうか。

投稿: あきみず | 2007年4月 3日 (火) 20時01分

頭塔って不思議ですよね。
なぜこんなものが造られたのか理解できなくて、
頭の中がこんがらがってしまいます。
もう少し、奈良を歩いてみたいと思いました。

投稿: ノープラン | 2007年4月 7日 (土) 03時20分

そうですね 墓陵ではないので、土で作るか、木で
作るかの違いだと思いますが 塔とあるので十三重の
塔みたいなものではないでしょうか 奈良の思いを
持って行ってください

投稿: あきみず | 2007年4月 8日 (日) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/5940336

この記事へのトラックバック一覧です: 頭塔と土塔:

« フィンランド MiG21 1回目 | トップページ | イギリスの旅 その9回目 »