« イギリスの旅 その11回目 | トップページ | 1/72 零戦 32 21 その2 »

1/72 零戦 32 21

Img_0693 ファイン・モールドのBf109

をさっそく買ってきました

フィンランド空軍のデカールと

ボックスアートがなによりの、宝物ですから。

1944年9月4日の

ソ連との講和休戦により 1918年以来使ってきた

青い鉤十字の廃止を強要され、フィンランド空軍は

青と白のラウンデルになり 昨日の友ドイツ軍との

戦いが45年1月まで続く事になるのです。

小国のかなしさですが、見極めがきっちりしてます。

やはり青い鉤十字が 一番似合うのですが

みなさんいかがでしょうか。

零戦の話が出ませんでした 次の機会にします

|

« イギリスの旅 その11回目 | トップページ | 1/72 零戦 32 21 その2 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
青白ラウンデルも結構好きですが、やっぱ鉤十字が格好いいですね。
ファインモールドの箱絵もポストウォーでしたか…
いつ地図記号の「お寺」が卍から◎に変更になるのか戦々恐々としてる今日この頃です(笑)。って笑えないですね。

投稿: 躍人 | 2007年5月15日 (火) 21時58分

躍人さんコメントありがとうございます メルスBf
109の国籍マークにも、いっぱいの物語が隠れてたんですね そういうことを踏まえてフィンランドを
応援したくなります 二冊の本を読んで特にそう感じました。

投稿: あきみず | 2007年5月16日 (水) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/6430282

この記事へのトラックバック一覧です: 1/72 零戦 32 21:

« イギリスの旅 その11回目 | トップページ | 1/72 零戦 32 21 その2 »