« 1/72 零戦 32 21 その2 | トップページ | フィンランド MiG21 完成 »

イギリスの旅 その13回目

Img_2753 RAF Museum LONDON その

2回目 バトル・オブ・ブリティン館

は真っ暗な中に、夜間戦闘機と

Img_2755 爆撃機が雰囲気を出すように

置かれているのですが、おおきな

フラッシュがなければ光が届きません

Img_2745 こういう展示は非常につらいもんが

あります。近寄らないときれいに

写りませんから、細部ばかりに

Img_2731 目がいきます。同じ所で一眼レフ

とフラッシュを持った方がおられて

これは苦労しますねと話?ました

Img_2757 夜間戦闘機は闇の中でこそ本領を

発揮するので、明るいところでは

力強さを見せられないのでしょう

|

« 1/72 零戦 32 21 その2 | トップページ | フィンランド MiG21 完成 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
バトル・オブ・ブリテンの肝は、白昼堂々の空襲と昼間戦闘機による迎撃だと思いますが、なんで夜間戦闘機なんでしょ(夜間爆撃もあったようですが、些細な規模のはず)?
もしや館内の照明が入ってなかっただけ…なんてことはないでしょうねぇ。

投稿: 躍人 | 2007年5月17日 (木) 23時39分

このブースはあんまり訪れる人はいなくて、ひっそりしてました、一応暗くした所に戦闘機を並べて展示してあるということで、なっとくしてもらえますか
写真は無理やり夜間戦闘機を並べましたから、ほかに
グラジェーターやフィァットC42なんかがいっしょに
ありましたから深く考えてまいのかもしれません。

投稿: あきみず | 2007年5月18日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/6456776

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの旅 その13回目:

« 1/72 零戦 32 21 その2 | トップページ | フィンランド MiG21 完成 »