« 栄山寺 その2 | トップページ | 落語 艶笑噺大会 »

タミヤ 零戦32型

Img_2121 タミヤの零戦32型が完成しました

デカールをハセガワさんに頼んで

送ってもらいました この報国号

Img_2120 のステンシルはどうにも手が出ない

ので、助かります。実はケイトレーディング

のデカール用紙を買ってきましたが

Img_2124_1 作る機会を逃しました、もっと負い

込まないとやれないものなのかも

キットはやはり時代を感じさせて

今一つピリットしません、もっと気合を入れてやる

べきです。あとハセガワの21型がもう一つ残って

ますもう少しで終わります。さて次ですが

Img_2125_1 フジミの1/72 96式艦上

戦闘機をトライしてみようと

思います、零戦の設計者

堀越技師の快心作となる機体です、日模の

96艦戦が出たときの喝采は今でも忘れません

それほどの衝撃のあるひとコマでした。

|

« 栄山寺 その2 | トップページ | 落語 艶笑噺大会 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

零戦32型、完成おめでとうございます。太古(?)のキットを端正に仕上げられましたね。
次回作の96式艦攻も楽しみです。こちらは96式陸攻で大苦戦中ですが(笑)。

投稿: Kazu | 2007年7月 9日 (月) 22時41分

Kazuさん コメントありがとうございます そんなに
手を加えてません とりあえず完成させるのを目標に
作ってます 在庫を減らさない事には新のも買えないのです。昔に買いすぎたから、その時はみんな作るつもりだったから今でも気分があえば、取り掛かれそうです、古いキットばかりですが。 

投稿: あきみず | 2007年7月11日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/7075108

この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 零戦32型:

« 栄山寺 その2 | トップページ | 落語 艶笑噺大会 »