« 翔バナイカイ作品展 | トップページ | BAC ライトニング Fw190 その3 »

英語落語の会 その2

Img_2635 9月4日の英語落語会のあと

NYブロードウエイで6日-9日

公演がありました その報告会が

Img_2640 大阪樟蔭女子大学主催で開かれ

たので、早速聞きに行きました

学生さんは初めて見る落語の

Img_2642 声だし、視線の動き、しぐさ、小道具

の使い方、をまず覚え そこに英語の

発音、リズム、イントネーションを加味

Img_2643 して英語落語が生まれます 毎週1回

の授業での成果が今日の発表会です

それとNYの落語会の密着報告ビデオ

が楽しみです100人ほどのホールでの公演は舞台の幕

も日本情緒のある景色で おおいに笑いを取ったようです

半分はお客さんのイマジネーションがなければ成り立たない

芸ですがそれを引き出す演者の技量も問われます。

最後に桂かい枝、桂あさ吉、ダイアン吉日さんの

英語落語をまじかで聞き 半分も解らず笑うに笑えない

情けない結果となりました。演目は聞いた事があるので

ストーリーは解るわけですが、笑えない所ばかりで

まだまだ勉強しないといけない思いでした。

|

« 翔バナイカイ作品展 | トップページ | BAC ライトニング Fw190 その3 »

「落語会」カテゴリの記事

コメント

面白そうですけど・・・難しそう・・・ちょっと聞いてみたい気もしますが・・・・英検2級って古い話ですけど・・・・その程度ではダメですか???

投稿: 山口ももり | 2007年9月28日 (金) 09時22分

ももりさんこんばんわ いつもコメントありがとうございます 英語がわからなくても表情しぐさで笑えますが、何かにひっかけての言葉あそびは意味が解らないと笑えません 何がおかしかったん? となります
イギリスにも行かれたももりさんなら、十分理解できますよ あまり英語落語の会がないのでそれが残念です

投稿: あきみず | 2007年9月28日 (金) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/8123410

この記事へのトラックバック一覧です: 英語落語の会 その2:

« 翔バナイカイ作品展 | トップページ | BAC ライトニング Fw190 その3 »