« 至高のゼロ  そのⅥ | トップページ | 海住山寺から高麗寺跡へ その2 »

海住山寺から高麗寺跡へ

Img_3150 恭仁宮跡から東の山側

中腹に海住山寺があります

細い民家の間を抜けて山

Img_3128 道(曲がりくねった急な道)

を登りきると、思いもかけない

空間に到達します。昭和48

年に大阪ユースホステル所属

グループP子というメンバーと

Img_3157_3 サイクリングで訪れました。

それから34年ぶりの再会

です当時はYHを営んで

おられたのでした。

本堂の裏に登る道は

Img_3146 イチョウの落ち葉で

敷き詰められている

それは美しい光景に

出くわします、一瞬

息を呑むように

Img_3134 見上げました

知る人ぞ知る隠れ

古寺なのでしょう

紅葉がそれは

透きとうるような

Img_3149 美しさで目を

楽しませて

くれます 

青い空との

コントラストが

何ともいえません 

|

« 至高のゼロ  そのⅥ | トップページ | 海住山寺から高麗寺跡へ その2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

蒼い空と真っ赤なもみじ。
ほんとに無言になりますね。
心まで洗われるようです。
それに古いお寺に紅葉は似合いますね。

投稿: よだきぼママ | 2007年11月28日 (水) 22時41分

目の覚めるような、鮮やかな紅葉ですね。
私も最近、熊本県の蘇陽峡と大分県の耶馬溪に
紅葉を見に行ったのですが、どちらもあまり鮮
やかな色ではありませんでした。
今年の九州の紅葉は、イマイチのようです。
次の休みには、福岡県久留米市にある柳坂曽根
のハゼ並木を見に行くつもりです。

投稿: pierre k | 2007年11月28日 (水) 23時19分

昨日、酒徒さんに触発されて、談山神社へ行ってきました。そりゃあ美しかったです。又、アップしますね。それにしても、海住山寺とか高麗寺とか・・・気になります。行こうかなあ。

投稿: 山口ももり | 2007年11月29日 (木) 09時11分

よだきぼママさん コメントありがとうございます
四季折々の美しさがあるのは素晴らしい事です
自然の美しさを愛でる事ができるのは、歳を取った
からでしょうか 雄大さは渓谷や山裾の織り成す紅葉
と古い建物に調和する紅葉と、いっぱい楽しめます

投稿: あきみず | 2007年11月30日 (金) 21時39分

pierre k さんこんばんわ まだ紅葉には早かったんではないのですか 耶馬溪なんか一度行きたいと思っているのです あまり出歩いているので模型が進みません、ブログの更新もあるので平日は模型に手が出せないのですが、みなさん頑張っておられますね

投稿: あきみず | 2007年11月30日 (金) 21時46分

ももりさんコメントありがとうございます
談山神社の紅葉はきれいだった事でしょう、私は
紅葉の頃は行った事ないのですが、娘が23日に
見てきました、まだ少し早かったそうですが 
すごい人出だったみたい。ここから飛鳥の石舞台に
でるハイキング道があります、のんびり楽しめる
行程ですよ

投稿: あきみず | 2007年11月30日 (金) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/9143281

この記事へのトラックバック一覧です: 海住山寺から高麗寺跡へ:

« 至高のゼロ  そのⅥ | トップページ | 海住山寺から高麗寺跡へ その2 »