« 正暦寺から恭仁宮跡 | トップページ | 海住山寺から高麗寺跡へ »

至高のゼロ  そのⅥ

Img_3184 零戦とBf109Bを平行で

進めてます チョット私の

楽屋裏を見ていただきましょう

Img_3185 いつもこんな具合に出し広げて

やってます 今はデカールを

貼るので塗料、筆がありません

Img_3186 がそんな変わりません。

零戦は空母瑞鶴搭載に

します これで母艦3隻が

そろいます 赤、青、白の帯にして識別できる

ようにしてあるのですね。

PS 赤帯は空母赤城、加賀 青帯は飛龍、蒼龍

白帯は翔鶴、瑞鶴 搭載機の色分けです。

|

« 正暦寺から恭仁宮跡 | トップページ | 海住山寺から高麗寺跡へ »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

至高のゼロいいですね。模型屋から情報は聞いていたのですが初号を買いそびれてしまい、結局逃してしまいました。(T_T)BF109と平行で作業とは凄いですね。ん?横にある箱は99艦爆でしょうか?

投稿: 腹ペコ | 2007年11月25日 (日) 23時11分

 もうデカール貼りまで行かれたということは、
完成間近ですね。楽しみです。
 
 いろんなキットの箱があり、今までに製作され
たものが偲ばれて楽しい写真です。
 
 第一次大戦機もお好きですか? 私も好きで、
キットもいくつかあるのですが、つい他の飛行機
を作ってしまいます。特に張り線がネックです。
あきみずさんの作品、拝見してみたいものです。

投稿: pierre k | 2007年11月26日 (月) 14時01分

腹ペコさんコメントありがとうございます ファインのゼロはつくり応えがあります 細かい部品が多いので作る過程を楽しむ感じです フジミの99艦爆は
空箱に水ペ、両面、洗濯バサミ、なんか入れてます
日本機が好きですのでよく作ります

投稿: あきみず | 2007年11月26日 (月) 20時20分

pierre k さんコメントありがとうございます
今まで作った箱絵と説明書を取ってます レベルと
エァーフィックスの英語の説明書がすごく貴重な
ものだった時があります。第一次大戦機は好きなんですが張り線が苦手でキットはあるのですが、完成品は
ありません。

投稿: あきみず | 2007年11月26日 (月) 20時38分

人様の作業机(部屋)を拝見するのは大好きです。
積んだ在庫棚を見るのも大好きです(笑)

真珠湾の6空母搭載機の3羽烏もそろえるのが夢ですが
いつも飛龍と翔鶴の九七艦攻でくじけます。

フジミの1/72キットも1部を除いてあまり見かけなくなりましたねぇ。


投稿: シミソ | 2007年11月27日 (火) 20時32分

シミソさんこんばんわ そうですね作業机はつい自分のと比べてしまいます 何かいただけそうなのが見えないかと廻りに目がいきます。6X3 で18機を作るのは大変ですね 同じのを6機はきついです 

投稿: あきみず | 2007年11月27日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/9111171

この記事へのトラックバック一覧です: 至高のゼロ  そのⅥ:

« 正暦寺から恭仁宮跡 | トップページ | 海住山寺から高麗寺跡へ »