« 至高のゼロ  そのⅦ | トップページ | 京都文化博物館から »

Bf109祭り

Img_3316 エレール1/72 Bf109 B-2

ラインハルト・ザイラー少佐機

にしました。 

Img_3315 スペイン内戦に28歳で参戦

して44年に第一線を退きました

その時の機体です

Img_3295_2 1937年スペイン内戦に

各国の新鋭機がその

評価の為に投入されま

Img_3318 した その中にゲルニカ

の悲劇も発生したのです

キットは何も手をくわえて

Img_3314 ません浮き彫りのパネル

ラインもそのままです

胴体のステンシルを

パソコンで作ります 途中経過の写真が

あったのですがみんな消してしまって

ごめんなさい デジカメで撮った絵を

ペイントにのせて輪郭を白で消して

黒を塗りつぶします 黒一色だから

楽です

|

« 至高のゼロ  そのⅦ | トップページ | 京都文化博物館から »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます。
グリーングレイの機体も新鮮でいいですね。
ステンシルをパソコンで作られたんですか!
簡単そうに書いておられますが、
私のようなアナログ派には未知の世界なのでとてもすごいことです!

早速画像とコメントをいただいていきますね。

お疲れ様でした。・・・で、次は?(笑)

投稿: シミソ | 2007年12月 5日 (水) 22時29分

完成おめでとうございます。

独機シロウトの私には、独軍以外の塗装はとて
も珍しく興味深いです。
凸モールドですか、味わいがあり好きです。
パソコンによるステンシル製作もすごいですね。
私はパソコン得意ではないのですが、作り方を
ご教授願いたいものです。

投稿: pierre k | 2007年12月 5日 (水) 22時56分

完成オメデトウございます!!
うむむ、渋い塗装ですね。
マーキングもgoodですよ。
私は進んでないので、焦りますねぇ(汗

投稿: 躍人 | 2007年12月 5日 (水) 23時02分

シミソさんコメントありがとうございます 取り纏め
ごくろうさんです 主催するのは管理がえらいことだと思います 参加させてもらい嬉しい限りです
もう一機ザイラー少佐のBf109Fを考えてます

投稿: あきみず | 2007年12月 6日 (木) 20時42分

pierre k さんコメントありがとうございます
ちょうど在庫があったのでちょっとでも減らそうと
B型のアナねらいでつくりました デカールは今年の
10月12日BACライトニングその7にちょっと
書き込んでありますので参考にしてください

投稿: あきみず | 2007年12月 6日 (木) 20時52分

躍人さんコメントありがとうございます
全面RML63(どんな色調かわからないので
感覚で決めましたが写真から見るともう少し白っぽ
いみたいです)なので楽でしたよ 細かい事はぬきにしてとりあえず完成でした デカールが作れる様に
なって助かってます 気に入った機体が出来るので
いいです 躍人さんのフィンランド機のデカール製作記事が役に立ってます

投稿: あきみず | 2007年12月 6日 (木) 21時10分

完成おめでとうございます。ディカールを作ることができるんですね(^^)すごいなあ。

投稿: 腹ペコ | 2007年12月 8日 (土) 08時13分

腹ペコさんコメントありがとうございます
今日は大阪城見ホールでJMCの展示会があり
すごい作品を堪能してきました モチベーションの上がったこのいきおいで新たにつくります
 

投稿: あきみず | 2007年12月 8日 (土) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/9267466

この記事へのトラックバック一覧です: Bf109祭り:

« 至高のゼロ  そのⅦ | トップページ | 京都文化博物館から »