« JMC 展示会 07.12.8 | トップページ | 曼殊院から圓光寺まで その2 »

至高のゼロ  そのⅧ

Img_3283 ファインモールド

1/72 零戦21型

完成しました

Img_3285 前回に使いました空母

飛龍?に載せましたが瑞鶴

搭載機なので実際はこんな

Img_3299 事は起こりません キットは

手を加えれば72では最高の

仕上がりになりますが、私には

Img_3302 正直荷が重かったですから

細かいとこは省略してます

至高のキットを楽しんだと

Img_3305 とゆうことで満足です

ファインのこだわりと言うか

キットに対する姿勢が

Img_3309 伺えます 誰にでも

作れると言うものでは

無いですが至高を求める

Img_3338 とこのようになると

思います。

左の作品はWINS

Img_3339 田中さんの至高の

零戦です JMCで

拝見しました

|

« JMC 展示会 07.12.8 | トップページ | 曼殊院から圓光寺まで その2 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

完成オメデトウございます!
いやー、いいですねぇ。
筆塗りの味がいい雰囲気をだしてますよ。
飛龍の撮影セットもとてもGOODです!
楽しまれたご様子が伝わってきますね。
お疲れ様でした。

投稿: 躍人 | 2007年12月11日 (火) 23時01分

至高のゼロ、完成おめでとうございます。

空母のジオラマ、かっこいいですねー。
この情景は、ぜひ作ってみたい憧れの情景
です。
至高のゼロは相当細かいところまで再現し
てあるキットなので、製作は大変だったで
しょうね。素晴らしい出来ばえです。

空母飛龍はフルスクラッチですか。

投稿: pierre k | 2007年12月11日 (火) 23時22分

完成おめでとう。無事飛龍からの発艦は完了したようでなによりです。(^^)青空と雲との相性もいいですね。

投稿: 腹ペコ | 2007年12月11日 (火) 23時30分

完成おめでとうございます。
「トラトラトラ」のワンシーンみたいです。
やっぱり零戦はいいですね~。

投稿: シミソ | 2007年12月12日 (水) 01時18分

沖縄空港、たくさん自衛隊の飛行機がありました。輪や死は、トンと・・・わからないけど・・・掩蔽壕らしきものも、トーチカらしいものもありましたよ。

投稿: 山口ももり | 2007年12月12日 (水) 11時04分

失礼!!輪や死、私の間違いです。ゴ・メ・ン

投稿: 山口ももり | 2007年12月12日 (水) 11時05分

躍人さんこんばんわ ありがとうございます 楽しめました自分で出来る範囲で良しとしないと、進みません。今年はスペースの関係で72ばっかり作って48
が恋しくなってきました。一つは48で作りたいです

投稿: あきみず | 2007年12月12日 (水) 20時22分

あ、すみません。完成おめでとうございます!のはずが。(汗)ゴメンナサイ~。

投稿: 腹ペコ | 2007年12月12日 (水) 20時28分

pierre k さんこんばんわ まえに旧LSの21型を
飛龍搭載にした時、機体だけでは寂しいのでボール紙で作りました 至高のゼロは細かい所にてを入れたらもっと引き立ちますが、その人の技量の範囲に任されます もう一機あるのでゆっくり作りたいです

投稿: あきみず | 2007年12月12日 (水) 20時43分

腹ペコさん コメントありがとうございます
室内で撮影したらバックの処理がうまくいかないので
最近は外でばかり撮ってます、意外と感じがでるので
こんなのばかりです ファインの零戦はその気で作ると楽しみが何回もありますよ。

投稿: あきみず | 2007年12月12日 (水) 20時58分

シミソさんこんばんわ 枯れ木も山の賑わいで、とりあえず手持ちの21型を動員しました 昔はゼロ戦なんてと思ってましたが、ゼロ戦とその設計者を読んで堀越技師の設計思想や苦悩がわかり関連の本を読んで
だんだんのめりこみました。

投稿: あきみず | 2007年12月12日 (水) 21時26分

ももりさんコメントありがとうございます
沖縄は一度訪れたことがあります
沖縄宜野湾にある佐喜眞美術館に丸木位里、俊さんの
沖縄戦の絵を見にいきました ももりさんのその
思い立ったが吉日 の行動力にめを見張るばかりです

投稿: あきみず | 2007年12月12日 (水) 21時51分

腹ペコさんのブログのコメントが入らないのですが
なにか間違っているのでしょうか

投稿: あきみず | 2007年12月12日 (水) 22時16分

か、カッコいい!
まんま真珠湾、まんまニイタカヤマノボレではないですか!
やはり写真どうとるかは大事ですね。いい勉強になります。
完成、おめでとうございました!

投稿: Kazu | 2007年12月12日 (水) 23時11分

Kazuさんコメントありがとうございます はずかしい
写真で赤面します 作品の力不足を雲とお日さんに助けてもらってます なんとか雰囲気が出ていればうれしいです

投稿: あきみず | 2007年12月13日 (木) 20時50分

やはり飛行機には青空が似合いますね。しかし飛龍の艦橋スクラッチはすごいです。(私のblogのコメントはいまは特に問題ないみたいです、なんだったのでしょう・・・)明灰色の零戦っていつみても素敵です。

投稿: 腹ペコ | 2007年12月15日 (土) 00時17分

腹ぺこさんコメントありがとうございます やはり
空母上の零戦の勇姿が一番かっこいいです それに
少しでも近づければと思いましてがんばりました
日模の1/500 の艦橋から72にスケールをわりだして
ボール紙で作っています

投稿: あきみず | 2007年12月15日 (土) 22時35分

腹ペコさん こんばんわ やはりブログのコメントが
受付てもらえません 何がいけないのか解りません
他の方のコメントが入っているのでなんか間違えていると思いますがよく解りません
ちなみに我が家も 違い鷹の羽 なのです
すごい偶然です 伊丹が実家です

投稿: あきみず | 2007年12月15日 (土) 23時09分

あきみずさん。ちょいとしらべてみます。皆様、私信のようにコメント欄を使ってしまいすみません。家紋が同じとは奇遇ですね!!!

投稿: 腹ペコ | 2007年12月16日 (日) 07時02分

腹ペコさんお世話かけてすみません
私ももう少し何かやってみます

投稿: あきみず | 2007年12月16日 (日) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/9358083

この記事へのトラックバック一覧です: 至高のゼロ  そのⅧ:

« JMC 展示会 07.12.8 | トップページ | 曼殊院から圓光寺まで その2 »