« イリューシン Il-2m Ⅲ | トップページ | ローランド C-11 その2 »

りっく ぷち寄席 第15回

Img_3580 羽曳野市に

あります LIC

はびきので15回

Img_3582 目の落語会があり

ました もちろん林家

一門の高座でホール

Mがいっぱいになる

盛況です 前は音楽室

で100名でしたから、様変わりしてきました

初めから林家一門が出演して落語の面白さ

出囃子や所作を教えて貰いました それが

今日につながっているのだと思います。

何と言っても500円で落語が聞けるの

ですから。

|

« イリューシン Il-2m Ⅲ | トップページ | ローランド C-11 その2 »

「落語会」カテゴリの記事

コメント

500円ですか。ちょっと気の毒なような気もしますね。落語家さんたちに。知れば知るほど面白くなるのでしょうね。

投稿: 山口ももり | 2008年1月29日 (火) 16時01分

安く、身近に生の落語にふれることが出来
ていいですね。
私は、東京出張のときに一度寄席に行った
のと、私の勤務先主催の落語会を数回見た
くらいです。
TVによく出る落語家よりも、そうじゃな
い人のほうが面白かったです。

投稿: pierre k | 2008年1月29日 (火) 19時00分

ももりさん コメントありがとうございます
TVなどで聞くのは師匠と呼ばれる方しか
出演されませんが若い人の成長の過程がわかる
のは地域の寄席です、15回もなるとそれぞれ
の持ち味みたいなのが出てくるようで、負けては
いられないと思うこの頃です。

投稿: あきみず | 2008年1月29日 (火) 19時00分

落語は好きなのですが生で聞いた事ってないんです。
かといってTVは今ひとつ感情が伝わらないと言いますか。
本で読むとじっくり味わえます噺家さんの持ち味が感じられないし。
一度は生で聞いてみたいものです。
それにしても500円ですか、噺家さん達も大変なのですね。

投稿: 秋ぎつね | 2008年1月30日 (水) 22時32分

pierre k さんコメントありがとうございます
同じ時刻にコメントが入ってびっくりしたな
と記憶してるのですが、そのままになっていたみたいで、失礼しました 若手、中堅の噺家の方は
聞いていても元気がありその成長の後がわかる
のは自分自身も励みになります想像力をはぐくむ
いい刺激剤です

投稿: あきみず | 2008年2月 1日 (金) 21時41分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
音楽、歌、舞台などどれも生で見聞きする、すばらしさにはかないません 市民コンサートなんか
往復はがきの抽選で招待していただけて、十分
堪能させてもらえます そんなのを探しては
応募しています 

投稿: あきみず | 2008年2月 1日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/10122527

この記事へのトラックバック一覧です: りっく ぷち寄席 第15回:

« イリューシン Il-2m Ⅲ | トップページ | ローランド C-11 その2 »