« 誉田八幡宮 | トップページ | 飛行機をかざってます »

金剛山へ雪中登山

Img_3473 大阪と奈良県の

県境にある金剛山

に出かけました家

Img_3478 から車で45分で登山口

に着きます 数年ぶりに

なりますが体力の衰えは

Img_3480 顕著に表れ続々と追い

越され息が上がります

途中から残雪が有りアイ

Img_3462 ゼンをつけての思い

がけない雪中登山に

なりました。ここは四季

を通じて登山者が絶え

ませんが私達の年齢が

Img_3470 一番多いようで、手軽な

健康運動になります

体力のバロメータになる

Img_3459 登山は1時間15分かか

り山頂に到着しました

すがすがしい空気に

ふれる気持ちの良い時間でした。

|

« 誉田八幡宮 | トップページ | 飛行機をかざってます »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いいですね雪中登山。
私も山が好きで、ふだんは近所の山、ときどき
九重山系や阿蘇などに行きます。
特に冬は近所の低い山が楽しいですね。頂上で
食べるインスタントラーメンは美味しいです。

投稿: pierre k | 2008年1月 5日 (土) 22時46分

pierre k さんコメントありがとうございます
昔はグループでハイキングにいけるような山によく行きました ラジュースや鉄板を持って登り
みんなでワイワイと食べるのは楽しいです
若い人をほとんど見ないのが残念です

投稿: あきみず | 2008年1月 6日 (日) 19時50分

こんばんは。30代も後半に突入した私も山に行けばいまだに学生と間違われて御菓子を恵んでもらえます(笑)展示会だけでなく、どこかの山でお会いするかもしれませんね。

投稿: 腹ペコ山男 | 2008年1月 6日 (日) 23時41分

雪中登山・・・思い出します。何となく不安なものですね。でも、無事降りられて本当に良かったです。雪と霧に包まれると、自分の位置が全くわからなくなるでしょう。
 ぼん狸が、感心してあきみずさんのブログを見ていましたよ。私にはイマイチ判らないのですが、「これは、相当なレベルやなあ」とか「この写真、これは模型作りしか撮るらへん写真やでぇ」とか、「これは、フランコが使った飛行機や」とか・・・教えてもらいました。普段は東京と京都で、めったに会えない息子です。

投稿: 山口ももり | 2008年1月 7日 (月) 15時32分

腹ペコ山男さんこんばんわ 正月の運動不足を
解消に登ったのですが、もう足がパンパンに
張って階段を登るのも大変です とりあえずは
自転車で通勤するようにして、解消に努めています 

投稿: あきみず | 2008年1月 7日 (月) 22時01分

ももりさん コメントありがとうございます
手軽に雪中登山が出来るので学校からも耐寒
ハイキングで登りますのでそんなに怖いとこでは
ないと思います。樹氷が見れたらそれは綺麗そうです ぼん狸さんにはももりさんとのつながりが
さぞ不思議に思われたことでしょう。まるで畑違いのブログですので。

投稿: あきみず | 2008年1月 7日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/9735238

この記事へのトラックバック一覧です: 金剛山へ雪中登山:

« 誉田八幡宮 | トップページ | 飛行機をかざってます »