« イタリア フレンツェ その2 | トップページ | 池上曽根史跡公園 »

買い物の中身

Img_4108 日本橋のジョーシン

スーパーキッズランド

に真鍮管を買いに

Img_4109

出かけたついでに

見つけたんです

ウーデットのDⅦを

Img_4110 三枚目の一番下に

あるのが何か解る

方は人間国宝?

Img_4113 高校の時に使った

計算尺ですそのケース

をウーデットの赤、白

にビニールテープでデコレーションして

いたのでした。その思い入れがやっと

実現しました。製作はまだ5月の静岡

以降になりますが見てるだけで気分が

高揚します。エンジン、プロペラが二種類あって

選べるようになっています。

|

« イタリア フレンツェ その2 | トップページ | 池上曽根史跡公園 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

えーっ、私も先日ヤフオクでフォッカーDⅦを手に入れたばっかりです。気が合いますねー。
私のは、エッシーの72です。ローデンは出来が良さそうですね。
しかし、ローゼンジパターンをどうするかが問題です。

懐かしいですね。ヘンミの計算尺ですか?中学のとき授業で使いました。どこかに行ってしまいましたが。

投稿: pierre k | 2008年3月 6日 (木) 22時24分

エンジン付きですか、素晴らしいキットですね。

DUPされるのでしょうか?
製作を楽しみにします♪

投稿: ハヤテ | 2008年3月 6日 (木) 22時39分

う~ん、WWⅠ機面白そうですね~。
昔はローゼンジパターンをちまちま書く気力はあったんですが
今じゃ考えられません(笑)

計算尺・・・持っていましたよ(過去形ですが。笑)

投稿: シミソ | 2008年3月 7日 (金) 00時07分

模型の事はわからないんですが・・・このページのリンク先の旅のシチリアのページを、今見て来ました。映画になったシチリアとか???いいなあ!!!間もなく行きます。そして、2度目なので、見ても良くわかる・・・あ・あ・あ・・・うれしい!!!

投稿: 山口ももり | 2008年3月 7日 (金) 18時39分

計算尺...懐かしいですね。
電卓が一般的になる前、使っていましたよ。
今でも多分部屋のどこかにあるはず...です。

投稿: 秋ぎつね | 2008年3月 7日 (金) 19時24分

pierre kさん こんばんわ 同じフォッカーDⅦ
を選んだなんて偶然ではすみませんね ローゼンジ・パターンはどうするか、デカール、マスキング、筆塗り 困ります しばらく置いときます
ヘンミの計算尺を使ってられたんですか 電卓が
無い頃は関数表とを使って設計をしてました。

投稿: あきみず | 2008年3月 7日 (金) 20時56分

ハヤテさんこんばんわ 張り線が無いのと
ウーデットの機体ということで、選んだしだいでチョットばかりWWⅠにはまりかけなのです とりあえずはかたちになるように、頑張ってみます

投稿: あきみず | 2008年3月 7日 (金) 21時03分

シミソさん こんばんわ ローゼンジパターンは
どうしようかわかりません、浮世絵の版みたいに
パターンごとに切り抜いた紙を当てて完成した
記事を読みましたので、やってみようかなと?
電卓の無い頃は計算尺か手回しタイガー計算機
を使って仕事をしてました。

投稿: あきみず | 2008年3月 7日 (金) 21時33分

ももりさん こんばんわ シチリア旅行に
行く前にもう十分心は現地ですね  ダーチャ・マライーニ という作家は知りませんでしたが
戦時中日本に収容されてたのですね 一度読んでみたいです

投稿: あきみず | 2008年3月 7日 (金) 21時42分

秋ぎつねさん こんばんわ 計算尺やはり仕事で
使われてたのでしょうか この後にシャープ
のコンペットという電卓が会社に入った時に
その計算能力に驚いたものです ルートを
開くのがキー一つで済むのですから
40年の進歩です。

投稿: あきみず | 2008年3月 7日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/11023768

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物の中身:

« イタリア フレンツェ その2 | トップページ | 池上曽根史跡公園 »