« イタリア フレンツェ その1 | トップページ | 買い物の中身 »

イタリア フレンツェ その2

Img_3896 大聖堂の前にある

洗礼堂の東門扉

天国の門のまえも

すごい人でカメラを

かまえています

Img_3900 大聖堂正面装飾の

すばらしさは息を呑む

ほどに素晴らしい

Img_3903 ものです 聖堂内の

丸天井に描かれた

フレスコ画、この周りを

歩いて最上階まで登る

ことが出来るんです

Img_3875 メディチ家の居城であった

ピッティ宮とベェッキオ宮を

ウフィツィ美術館、ベェッキオ

Img_3870 橋を結んで二階建ての回廊

でつながっているのです。

左に美術館からの回廊が

Img_3882 みえます 下がウフィツィ

美術館の建物です 入場

には荷物検査、ペットボトル

Img_3883 持ち込み禁止など、きびしい

ものでした。ボトルは名前を

書いてガイドさんに預けます

Img_3909 ミケランジェロのダビテ像は

レプリカですがその他の像は

本物でベェッキオ宮の前に

Img_3916 彫刻が並んでいます。

昼食は石釜焼きのピザ

で耳までモッチリとした

美味しさで、次のトマトソースのパスタは

シンプルなトマトの甘すっぱさがよい加減

で美味しかったです 昼食後バスでピサまで

2時間かかり到着しました14時30分に

シャトルバスでピサまで移動します、入り口

まで緊張する通りを抜けてゆくのが、こわい

Img_3921 所でした 日差しが

建物にあたりきれいに

輝いてそれはうつくしい

Img_3923 ものです 16時30分

にフレンツェむかい

そして夕食のあと

20時50分のユーロ

スターでローマに

むかうというすごい行程です

ホテルに着いたのが23時で

そのまま直ぐに寝ました。

|

« イタリア フレンツェ その1 | トップページ | 買い物の中身 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

一連の写真を拝見して、イタリアに限らずですが
建築物の色調が凄く落ち着いた感じがしますね。
しっかりと保存された石文化のなせる技でしょうか。

海岸(海)の方へは行かれましたか?
私はエーゲ海の色が忘れられません。

ところで本場のピザはやっぱり日本と違ったでしょうか?
(イタリアは行ったことがありません。)


投稿: シミソ | 2008年3月 5日 (水) 22時30分

旅は本当に楽しいもの。そして、こうしてブログにアップして、人とお話が出来るってのもうれしいです。でも、スッゴイ人ですね。これがちょっとなあ・・・・私はラヴェンナへ行きたいです。北イタリアを見たいです。何時の日にか・・・必ず・・必ず・・・

投稿: 山口ももり | 2008年3月 6日 (木) 13時20分

シミソさんコメントありがとうございます
石造りの文化は長い歴史のなかでその真価
を発揮しているのでしょう ローマ、フィレンツェは京都、奈良のように連合軍の爆撃をまぬがれたわけで今にのこっているのです ナポリの海岸沿いにバスが走ってくれました海の色が又違って見えました。ピザは本場で食べたからでしょう
すごく美味しいと感じました、シンプルだったからでしょう

投稿: あきみず | 2008年3月 6日 (木) 20時21分

ももりさんコメントありがとうございます
もっと文章で見てもらえればいいのですが
拙い文章では、かわりに写真で補っている
のですが難しいです。まだ今はオフシーズン
だそうで これからはもっと観光客が増えるそうで入場に時間がかかるといわれました。
ももりさんのその思いがいつの日にか実現
するでしょう。

投稿: あきみず | 2008年3月 6日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/10987889

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア フレンツェ その2:

« イタリア フレンツェ その1 | トップページ | 買い物の中身 »