« Fw190祭り その2 | トップページ | 落語 四葉の会 »

イリューシン Il-2m Ⅵ

Img_4430 ツヤがまだきつかったので

もう少し炭酸カルシューム

を混ぜて三回目を塗り

まして、境目もシンナーでぼかしを入れたのですが

撃墜されて胴体着陸したような、変なアングルで

ゴメンナサイ。

|

« Fw190祭り その2 | トップページ | 落語 四葉の会 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

基地上空からの偵察映像のようでかっこいいです♪

炭酸カルシュウムとは恐れ入りました。
昔粉の歯磨剤を入れたことがありますが、
そんな感じなんでしょうか?

無知で恥ずかしいです(汗)

投稿: ハヤテ | 2008年4月 7日 (月) 00時48分

艶消し、いい感じですね。操縦席内部もいい雰囲気です。

私も昔は歯磨き粉を混ぜていました。最近は売っていないんでしょうね。

投稿: pierre k | 2008年4月 7日 (月) 06時36分

ハヤテさん こんばんわ つや消しクリアー
というのを知らなくて、塗料でツヤをコントロールしてました その時にベビーパウダーやらを
混ぜて試し塗りをしながらツヤをきめていました
いまだにこんな手法をとっているのです。

投稿: あきみず | 2008年4月 7日 (月) 19時59分

pierre k さんこんばんわ この炭酸カルシュウムは模型をはじめた時から持っているもので
固まりもせず使ってます ほとんどプラモ・ガイドの時代から何も進化していませんね クラブに入らず一人で作ってましたので、今は驚きの連続です。

投稿: あきみず | 2008年4月 7日 (月) 20時20分

つや消しの作り方、昔は歯磨き粉やベビーパウダーを混ぜたのが懐かしい思い出です。
入れても入れてもつや消しに見えず、ベビーパウダー入れすぎて、乾いたら盛り上がるほどになっていたのも今となっては笑い話。
今は大抵の色につや消しがあったり、○○用の色とか出ていたりして恵まれすぎというか、工夫して楽しむ時代ではなくなった気がします。それがちょっと寂しいです。

投稿: 秋ぎつね | 2008年4月 8日 (火) 13時35分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
よくご存知ですね 何か模型を作られていたのですか 当時は五原色を混ぜ合わせては納得のいく色を作りました そこにつや消し用のパウダーをいれて全部調合してました まだ模型の作る人口も多かった時だと思います 今の時代にあった
作り方で自分がきにいったらそれを取り入れて
楽しんでゆきたいと思っています。

投稿: あきみず | 2008年4月 9日 (水) 20時54分

すごいですね。なんだか歴史を感じさせるコメントの連続です。(^^)

投稿: 腹ペコ | 2008年4月10日 (木) 22時39分

腹ペコさん コメントありがとうございます
いまだに昔のやり方で、やっているのは
喜んでいいのかどうか BMの方々の製作記事
を見ては目からうろこが落ちてます なかなか
その手法を取り入れることが、難しいですが
いいヒントになります

投稿: あきみず | 2008年4月11日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/12365212

この記事へのトラックバック一覧です: イリューシン Il-2m Ⅵ:

« Fw190祭り その2 | トップページ | 落語 四葉の会 »