« 高取城にて Ⅰ | トップページ | 高取城にて Ⅲ »

高取城にて Ⅱ

Img_4343 城郭の中に入ると

石垣もきれいに整備

されて別な世界に

Img_4341 迷い込んだ感覚に

なります。

左は本丸下の櫓

Img_4347 があったところ

次が本丸の石垣

このような本格的な

Img_4354 城が築かれたのは

豊臣秀長の財力が

あったからでしょうか

Img_4362 この立っている所が

天守です 枡形の

つくりがよく解る

Img_4364 場所です

何となくアステカの

石造物を思わせる

つくりに見えます 見晴らしもサイコーに

よく大峰の山はまだ雪をいただいて

こんな景色を見れるとは思いませんでした

|

« 高取城にて Ⅰ | トップページ | 高取城にて Ⅲ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

実はお城って好きなんです♪
ただし昔の作りの物に限りますが(笑)

昨年は犬山城に登ってきました。
何時も思うのですが、城の中の階段って急勾配ですよね。

昔の女の人ってどうやって昇り降りしたのでしょう?

投稿: ハヤテ | 2008年4月 2日 (水) 00時06分

ハヤテさん コメントありがとうございます
木造のお城は大黒柱や梁などに使われている
材料の桁が違いますね木の形をうまく生かして
いるのには感心します 国宝三城とも登りましたがすごい急な階段です、天守までは上れなかったのではないでしょうか、

投稿: あきみず | 2008年4月 2日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/12098530

この記事へのトラックバック一覧です: 高取城にて Ⅱ:

« 高取城にて Ⅰ | トップページ | 高取城にて Ⅲ »