« イリューシン Il-2m Ⅶ | トップページ | Fw190祭り その3 »

少年ジェット

OHK トップセールス が始まり

ました 私ら段階の世代をターゲット

にした様なドラマで つい見入って

しまいます。 ウー ヤー タァー

って一瞬笑ってしまいます こんなところで

聞くなんて驚きで、ビックリしました

私の世代しかわからない呪文でしょう

昔少年ジェットというテレビドラマの

主人公が悪をやっけるときに、

衝撃波を出す時発するジェスチャーから

の掛け声なんです 火事場のくそ力が

必要な時に使いましょう。

|

« イリューシン Il-2m Ⅶ | トップページ | Fw190祭り その3 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 なつかしー!「少年ジェット」のタイトルだけでウーヤーターのフレーズが浮かんできます。ナショナルキッドとか少年ケニヤ、海底人8823、まぼろし探偵、隠密剣士、七色仮面、アラーーの使者・・・。“くーもかーあらしかーいなずまあかー”“ワタルは強いぞウー”“えーどーの隠密渡りどーりー”  実写版のヒーロー物が多かった時代ですね。

投稿: アオイ | 2008年4月14日 (月) 23時26分

アオイさん コメントありがとうございます
まだあります 赤影、マグマ大使、怪傑ハリマオ
こんなテレビに夢中になって、貸し本屋の店で
見ていたものです それが現代のドラマの中に
出てきたときの驚き、面白さは笑ってしまいました。うまく熟年をくすぐりますよね。

投稿: あきみず | 2008年4月15日 (火) 20時32分

ビッグXに冒険ガボテン島、ワンダースリーにエスパー・・・
ちょっと年代が前後しているかもしれませんが
「走れエイトマ~ン、風よりも速く~♪」
なんてのもありました(笑)

怪傑ライオン丸はだいぶん後でしたかねぇ?

投稿: シミソ | 2008年4月15日 (火) 22時46分

実写版ヒーローなら、高速エスパー、ジャイアントロボ、スパイキャッチャーJ3、怪獣王子、悪魔くん、キャプテンウルトラ、琴姫七変化、白馬童子なんかもありましたね。ヒーローものではないですが、恐怖のミイラは怖かったです。

投稿: pierre k | 2008年4月16日 (水) 19時21分

シミソさん コメントありがとうございます
エイトマンの足だけが廻っている絵が時代です
これ等の主題歌が今でも覚えているのが
すごいですね

投稿: あきみず | 2008年4月16日 (水) 20時19分

pierre k さんコメントありがとうございます
当時の俳優さんもみんな個性がありました
牧冬吉さんなんか脇役なのに常に出ていました
みなさんよく見ておられます ワクワクしながら
見たもんで今の子達と違ってこれしか娯楽がなかったですからね。

投稿: あきみず | 2008年4月16日 (水) 20時28分

ちっとも知った番組はないんですけど・・・琴姫七変化とかハリマ王とかはちょっと・・・メロディーは憶えています。ほら、大塚のボンカレーの人がお姫様だったでしょう???でも、皆様の会話の楽しいことと言ったら・・・私にも、いっぱい記憶の中に楽しいドラマやメロディーはあります。マイナーで、ちっとも聞かない曲の中にも素晴らしいものがあります。「コロの物語」とか・・・風の小六は・・・泣かぁなぁいいぞぉえぇ・・・泣いたとてぇ・・ないたとてぇ   明日の・・・明日の天気が・・・かわるぅぞぉえ・・・やんれやんれやんれっさぁぁ・・・♪♪♪・・・ついついうっとりしてしまいました。

投稿: 山口ももり | 2008年4月17日 (木) 09時58分

ももりさん コメントありがとうございます
よくご存知です ボンカレーの人がお姫様の
看板が家の壁に架かっていました それだけ
インパクトが強かったのですね ふっとした
拍子にこれ等の歌や情景が浮んでくるのは
しっかり頭の中にたたみ込まれていたんだと
思います 

投稿: あきみず | 2008年4月17日 (木) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/20232865

この記事へのトラックバック一覧です: 少年ジェット:

« イリューシン Il-2m Ⅶ | トップページ | Fw190祭り その3 »