« 高取城にて Ⅱ | トップページ | Fw190祭り その2 »

高取城にて Ⅲ

Img_4350 本丸広場の周りは

このように切り立って

おりスリルがあります

本丸から国見櫓跡を

みて宇陀門跡まで

Img_4368 下り坂です途中の

石垣も崩れている箇所

もあり整備の大変さが

Img_4369 うかがえます。国見櫓

から見た大和平野奥の

コブが在るのが二上山

左が葛城山、右が生駒

中央が橿原神宮 

Img_4370 少し行くと明日香でも

みた猿石、右に行くと

石舞台につきます

Img_4383 左に下ると大手筋

土佐に、途中家老屋敷

長屋門まで40分の

Img_4385 くだりに足がわらい

だします、こちらからの

登りは薦められません

Img_4386 長屋門を過ぎると

城下の町なみに

はいり道の両側を

Img_4405 水がながれています

当時の面影が残る

軒先におひなさまを

見ながら、近鉄壷阪山駅に来ます

ここからバスで壷阪寺に戻り車で

帰途につきました。

|

« 高取城にて Ⅱ | トップページ | Fw190祭り その2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

羨ましいコースですね。
歴史有り、眺め良し。
古城には惹かれるものがあります。
羅漢様もすばらしい。古の人達は素晴らしい仕事を遺してくれたものです。

投稿: 秋ぎつね | 2008年4月 3日 (木) 22時12分

写真を拝見させていただいて
高取城を堪能させていただきました。

なるほど~、津和野城に少し雰囲気は似ていますね。
でもあそこよりも石垣等の遺構が残っているように思えます。


投稿: シミソ | 2008年4月 4日 (金) 01時17分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
ハイキングしながら歴史文化にふれらて、無人
スタンドで野菜やおもち、イチゴ、柿、なんかを
買えるのは奈良のハイキングコースの魅力です
高取は今まで一度も来なかったので、その感激は
ひとしおでした

投稿: あきみず | 2008年4月 5日 (土) 19時00分

シミソさん コメントありがとうございます
城跡の石垣をみると郷愁に駆られます
兵どもが夢のあとですかね、山城だとよけい
その思いがあります 秋には武者行列が
あるそうで、紅葉の頃も美しいようです

投稿: あきみず | 2008年4月 5日 (土) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/12165415

この記事へのトラックバック一覧です: 高取城にて Ⅲ:

« 高取城にて Ⅱ | トップページ | Fw190祭り その2 »