« モノグラムP40B その2 | トップページ | モノグラムP40B その3 »

大美落語会 二回目

Img_5046 昨日の雨上がりで

金剛、葛城がきれいに

見えました

Img_5047 北浜にある鴻池本宅跡

で聞く落語会、今回は

京都の茶道具屋さんの

噺で はてなの茶碗 ここに鴻池さんがこの

茶碗を千両で買うという場面が出てきます

もう一つ たちぎれ線香 は船場のさるご大家

の若旦那の人情噺です これは若旦那側から

捉えた噺ですが 桂あやめさんは 芸子の

小糸から描いた噺をされているそうです

どちらも聞かせて貰えた噺でした。

|

« モノグラムP40B その2 | トップページ | モノグラムP40B その3 »

「落語会」カテゴリの記事

コメント

あきみずさん
司馬遼太郎記念館に行ってきました。
緑の中のたたずまいとても素敵でした。

司馬さんがここで執筆されたいたと思うとわくわくしました。芽生えたばかりのクヌギやモミジの新芽は時間が流れているのを感じましたね。司馬さんが知らない命が育っていると・・。

ミステリアスな龍馬の形の天井のシミ?龍馬ファンにとっては見慣れた写真、そっくりに見えるました。そうでない人は見えないようでしたが。

投稿: よだきぼママ | 2008年5月31日 (土) 06時36分

そのお茶碗の話は私も知っています。落語を絵本にしたのは何冊か知っています。知るは楽しみなり。落語もちょっと知らなくっちゃ、って気が多いでしょう??

投稿: 山口ももり | 2008年5月31日 (土) 09時57分

よだきばママさん コメントありがとうございます 司馬遼太郎記念館 住宅街の中のジャングル
みたいな庭です ここで色んな小説が生まれたと
思うと感慨無量です 銀色の碑を見ました実は
私の名前も彫ってあるのです 菜の花はまだ
有りましたか?今BSで鉄人28号をやってます
わくわくして見ていたものです

投稿: あきみず | 2008年5月31日 (土) 20時55分

ももりさん コメントありがとうございます
落語を絵本にしたのが有ったのですね 子供達
に読んで聞かせるには面白すぎるのではないでしょうか これがきっかけになり落語に興味が
もってもらえれば嬉しいです

投稿: あきみず | 2008年5月31日 (土) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/21292624

この記事へのトラックバック一覧です: 大美落語会 二回目:

« モノグラムP40B その2 | トップページ | モノグラムP40B その3 »