« モノグラムP40B その3 | トップページ | 平野屋新田会所跡 »

モノグラムP40B その4

Img_5051 モールドが暗いので

同じ様にサフを吹き

明るくしました

Img_5053 凸モールドが一段と

浮びますが、モノ社の

当時最高のレベルを

味わっております いいプロポーションに

仕上がっています

Img_5055 エァーフィックス 72の

方は、主翼と胴体との

つなぎに隙間ができました

Img_5056 のでパテで補修しておき

ました。P40B、Eの違いも

わかり並行で作るのも

なかなかいもんです。

|

« モノグラムP40B その3 | トップページ | 平野屋新田会所跡 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

もうサフ吹きですか。どんどん進んでいますね。

パーツの合いや段差などはどうですか?私の場合、その辺でかなり時間を取られ、なかなか士の字になりませんでした。

しかし、やはりモノグラム、ホントにいいプロポーションですね

投稿: pierre k | 2008年6月 2日 (月) 22時46分

pierre k さん コメントありがとうございます
主翼と胴体の合わせは隙間ができましたが、ラジエラーフラップの隙間はそのままでおいてます
主脚カバーとの合わせ部はパテで埋めています
全体に肉が薄く接着面が少ないので張り合わせは
慎重にやらないとゆがみが出ました そんなに
手を煩わす所はなかったようで、今の状態まで
きました後は塗装をどうするかです

投稿: あきみず | 2008年6月 3日 (火) 20時49分

形になってくると楽しさ倍増ですね。早く完成させたくなって生乾きなのに塗り重ねて失敗した過去を思い出します...。
これから梅雨時なので塗装には辛いシーズンですね。

先日のレスでUコンをしてらしたとのこと、同志!ですね。
エンヤ09エンジン、15エンジン使って飛ばしてました。宙返り、背面飛行がやっとのヘボでしたが。
燃料、日の丸スペシャルの缶が机の下から出て来て、なかはもうどろどろでしたとも。
懐かしい昔です。

投稿: 秋ぎつね | 2008年6月 4日 (水) 12時10分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
Uコンはワイャーをとおして操縦している感覚が
実感できました エンジンを回すときペラで指を
たたかれた事もたびたびあり楽しい思い出です
09,15も同じです高校生にはこれくらいが
限界でした 友人のバイクに二機の機体を持って
 後ろに乗って行きました この頃が一番面白かったですね。

投稿: あきみず | 2008年6月 5日 (木) 20時16分

静岡ではお世話になりました。
rocketeerのサポーター^^サンダー総取り??しました私です。覚えていただいてますか?
ブログ読ませていただきました。
さほど経っていないようでもう一か月近くすぎました。
2日間会場にいられて楽しかったですね。
また来年も参加したいです。
今度はなにか作品を・・・。
思案中・・。ふふ
ではでは^^

投稿: ミサミサ | 2008年6月 6日 (金) 20時53分

モノグラムはこのあたりまで作ると
良い形だなぁと実感できますね。

モノグラムの形の捉え方は抜群ですね。

同一機種で形式違いを並行して作られておられますが
進化の状態が立体で楽しめるのも模型ならではの楽しみ方ですね。

投稿: シミソ | 2008年6月 8日 (日) 01時40分

ミサミサさん コメントありがとうございます
御無沙汰しています こちらこそ交換会楽しく
過ごさせていただきました 拙いブログですが
見ていただけて嬉しいです 全国のプラモ好き
が一同に介するすばらしいイベントでしたので
十分堪能できて 至福のとき といえました。
BMのメンバーの方にもお逢いできて ブログ
でみた製作工程からの完成作品にそれは驚きを
覚えたものです
また来年もお逢いできるのを作品と共に
楽しみにしております。

投稿: あきみず | 2008年6月 8日 (日) 18時03分

シミソさん コメントありがとうございます
P40は二戦級だと思って今まで興味を
示さなかったのですが、こうして作り始めると
なかなかどうして戦歴も侮れません 塗装も
各国で使用され色々楽しめます こんな機会が
ないと手を出さなかった機体でモノグラムの
よさを味わっていきます。

投稿: あきみず | 2008年6月 8日 (日) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/21367090

この記事へのトラックバック一覧です: モノグラムP40B その4:

« モノグラムP40B その3 | トップページ | 平野屋新田会所跡 »