« モノグラムP40B その4 | トップページ | 阪神沿線そぞろ歩き »

平野屋新田会所跡

Img_5082 大東市にあります

平野屋新田会所跡

行きました JR住道駅

Img_5059 から東に歩いて20分

ほどのところです 

以前新聞に会所跡を

Img_5057 保存できずに取り壊す

と出ておりその後どう

なったかと思っていたら

Img_5060 石組みや庭園、船着場

の遺構がでたとのことで

したが、こんな殺伐とした

Img_5058 見るものに感動を与えない

現地説明会もありません

ここも調査後更地となり

Img_5065 住宅地になり、何も

残らずなくなります

あまりにも悲しい光景に

Img_5070 呆然とします 以前は

うっそうと繁った木々が

今は二本だけ残されて

Img_5079 います 

|

« モノグラムP40B その4 | トップページ | 阪神沿線そぞろ歩き »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

もはや言葉もありません。
人間とは何と愚かな生き物なのでしょう。
無くしたら取り返せないものに気が付かなさ過ぎます。

投稿: 秋ぎつね | 2008年6月 8日 (日) 19時59分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
まったくその通りでこんな無残な姿になる前に
何とか行政が手を施せばよかったと思います
地域の方、市も精一杯の努力をされたと思います
が文化遺産の重要性をもっと世論に訴えて保存に
勤めるようにしてもらいたいです

投稿: あきみず | 2008年6月 8日 (日) 21時10分

残念なことですね。予算さえあれば何とかできたのでしょうが、地方自治体はどこも財政状況が厳しいので止むを得なかったのでしょう。金がないと、文化的なものに対する予算配分の優先順位はどうしても下がってしまいます。文化が軽く見られているという証拠です。

こんなとき、業績の良い企業がポンと寄付をしてくれればいいのですが・・・。

投稿: pierre k | 2008年6月 8日 (日) 22時20分

pierre k さん コメントありがとうございます
なんとも割り切れない気持です 競売で競り落とした額よりも高い額を市は提示したのですが
業者がそれに応じないで、こんな結果になりました もっと文化を大切にできる世の中にして
ほしいです

投稿: あきみず | 2008年6月 9日 (月) 19時37分

なんとも・・・本当にどうして、次々とこんな酷いことをするのでしょう。マタマタ、小さな家をいっぱい建てるのでしょうか。
 当方事情、エライコッチャ!!!!あの、えげつないブログ「姥捨て山へ行きましょう」を83才のお知り合いのオバアチャマが読まれました。それに、悪い事に、オバアチャマは、ご主人をなくされたばっかり。エライコッチャ!!!あんな事書くもんじゃありませんね。平謝りでしたけど、「生きていても、何の値打ちもない」ですって。・・・ウーン・・・つらい。でも、展覧会には杖をついて来てくださったのよ。やっぱり、お年寄りには優しくしましょう。

投稿: 山口ももり | 2008年6月10日 (火) 16時23分

ももりさんこんばんわ 姥捨て山 はすごい
意見ですが、このままでは財政破綻する制度
ですから 平等な負担を強いていく必要がありますが、若い人にそんな無理はできないです
老人がつつましくしないといけないのも
悲しい事です

投稿: あきみず | 2008年6月10日 (火) 20時13分

一時期は考古学者になりたいと思っていた腹ペコです。(受験で落っこちて簡単に諦めましたが・・・)ちょいと寂しいですね。こういう光景をみてしまうと。

投稿: 腹ペコ | 2008年6月10日 (火) 23時04分

腹ペコさん コメントありがとうございます
古代の遺跡はロマンがあります その土地に
立つと当時の生活や環境などがわかります
ですから現地説明会には出来るだけ行くように
しています最近なぜかこんな保存が出来ない
調査だけというのが多いですが 何処も
予算が足りないみたいです

投稿: あきみず | 2008年6月11日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/21503288

この記事へのトラックバック一覧です: 平野屋新田会所跡:

« モノグラムP40B その4 | トップページ | 阪神沿線そぞろ歩き »