« 鳥人間コンテスト その2 | トップページ | 買い物の中身は なに »

ドラゴン Me262 その2

メッサーシュミットMe262は実戦に投入された

世界最初のドイツ ジェット戦闘機です 1942年

7月18日に純ジェット飛行をしたのです

この模型はドラゴンの1/48 スケールのキットで

製作しています もとはトライマスターという日本の

メーカーの金型だそうです。

Img_5296_2 30mm機関砲から

組み上げます 薬莢

排出シュートが二種類

あってノボトニーの機体にはどちらが付くのか

解りませんのでとりあえずこれでいきます

Img_5378 コクピットもエッチング

パーツのレバーとシート

ベルトが付いています

かなり精密に加工されて写真と比べて

Img_5376 すごいとうなっています

胴体との位置決めに

うまく収まりません

Img_5385 止まりのストッパが

無いのでシートを真ん中

にくるようしてシムで

止めました 機関砲の前のカバーもぴっ

たり合わずに銃身取付架を削りカバーの

Img_5390 内側も削りやっと合わせ

ました 脚収納部も

エッチングとの組み合わせ

で作ってあります 肉抜きの穴をあけて

おきました

|

« 鳥人間コンテスト その2 | トップページ | 買い物の中身は なに »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

日頃のコメントから拝察しますに、模型飛行機の作製から随分巾広い裾野に知識を拡げてらっしゃるようです。「知るは楽しみ」ですものね。

投稿: 山口ももり | 2008年7月29日 (火) 08時15分

ももりさん こんばんわ 飛行機に関連する
本を読んでるだけで、知識としてはかたよってます 開発、設計、運用とそれらに携わる人々の
物語は それぞれの機種により出版されており
どれを捉えても飽きないです 当時の方がクーラーやパソコンがなく 手回し計算機で強度計算だけをする女性ばかりの部署もあったそうです

投稿: あきみず | 2008年7月29日 (火) 20時33分

へ・え・え・・・女性がねえ!!!

投稿: 山口ももり | 2008年7月30日 (水) 08時26分

Me262は楽に作れるタミヤのパチピタのキットがありますが、このドラゴンのは手が掛かる分作り甲斐がありますね。
頑張ってください。

投稿: ヒロシ | 2008年7月30日 (水) 14時02分

ももりさん こんばんわ 女性も補助的な業務にですが携わっていました ソ連には女性のパイロットが戦闘機に乗ってドイツと戦っています

投稿: あきみず | 2008年7月30日 (水) 21時11分

作る楽しみを感じさせてくれるキットですね。
自分の若かりし頃はモーターライズの模型ばかり作っていましたが最近になってリアル系のよさが分かってきました。

投稿: 秋ぎつね | 2008年7月30日 (水) 21時22分

ヒロシさん コメントありがとうございます
タミヤのキットと並行して作り比べようと
思ったのですが二兎追うものはで完成しないと
困るのでこちら一本でいきます 部品構成が
細かいので手がかかりますが、それを楽しみに
進めます

投稿: あきみず | 2008年7月30日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/22614177

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン Me262 その2:

« 鳥人間コンテスト その2 | トップページ | 買い物の中身は なに »