« 石見銀山 | トップページ | 零戦祭り タミヤ32型  1 »

石見銀山 その2

Img_5211 地図を載せておきます

上のCからBを過ぎて

Aまで歩いてBに集合

なんです 街並み地区

はお寺が多いです

P1000097 銀山で亡くなった方を

弔う為に洞窟内に五百

体の石仏が安置されて

P1000101 います この街並みは

往時の雰囲気をとどめ

茶褐色の石州瓦の屋根が

P1000108 美しいです 銀山の工人

の住んでいた集落が何処に

あったのか分かりません

P1000111 この辺りは商家と武家屋敷

が残っています もう観光

客もみんな帰りましたので

がらんとした風景ですがもっとすごいです

|

« 石見銀山 | トップページ | 零戦祭り タミヤ32型  1 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

落ち着いたたたずまいの町並みですね。
イメージで石見銀山というと鉱山跡が真っ先に思い浮かぶのですが、こういうお寺や町並み全部が評価されたというのが良くわかります。

投稿: 秋ぎつね | 2008年7月18日 (金) 22時15分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
鉱山跡は広く分布しているのでみんな見て廻れないのでちょっと残念ですが、石見の銀といえば
世界に通用するブランドでしたから知名度は
あったとおもいます このままの街並みを続けて
維持してもらいたいと思います

投稿: あきみず | 2008年7月19日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/22367335

この記事へのトラックバック一覧です: 石見銀山 その2:

« 石見銀山 | トップページ | 零戦祭り タミヤ32型  1 »