« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

みんなで艦船つくろう

Img_5678

この方のみんなで

艦船つくろう に

賛同して アオシマ

の1/700  伊400を挑戦します この前

この本を買ったし 晴嵐も乗っけていきた

です タミヤの1/48の晴嵐はまだ作りません

参考に見てるだけです

Img_5685 ドラゴン262は

脚も取り付けて

ほぼ出来上がり

Img_5686 フィギアも がん

ばって作っています

がみんな使わないで

もよさそうです

Img_5678 上の写真が拡大

しませんでしたので

もう一度のせました

| | コメント (8) | トラックバック (0)

08 夏 寺内町 燈路 

Img_5676 富田林市 寺内町

でおこなわれた燈路

に行って来ました

江戸時代の民家が

格子状に並んだ この

Img_5651 一角を行灯の灯りに

照らされて、また違った

趣があります

Img_5669 四季折々の風物

をこの街並みに

生かして これからも

Img_5664 大事に育てていく

試みです 多くの人に

知ってもらいたい

Img_5670 文化遺産です

| | コメント (6) | トラックバック (0)

法テラス寄席

Img_5644 堂島リバーフォーラム

でレゴ展を見た後

ダイビルをすぎて肥後橋

にあるビストロ ウ・ラ・ラで

昼食にします なにぶんにも

初めてのお店というのは、わくわくの緊張が

たまりません シチュー風ハンバーグを

Img_5641 頼みました 焼いて

煮込んで又焼いた

一品でした 淀屋橋

から 滴塾をまわって中之島を抜けて

西天満の大阪弁護士会館での落語会

Img_5642 にやって来ました

落語の前に法テラス

についての話があり

まして無料(往復はがき100円かかってます)

なので仕方ありません

三席の演目で南光さんの 鹿政談 が一応

奉行のお裁きという この場所にちなんだ噺

で奈良が舞台になってます 奈良の名物に

町の早起き という言葉があるそうです

これも一つの伏線になっているのかな

お奉行さんが出て来る噺は 佐々木捌き

とが知られています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラゴン Me262 その7

Img_5646 主脚にブレーキパイプを

エナメル線で取り付け

ました 加工が楽なので

Img_5672 これを使っています

迷彩塗装も全部フリー

ハンドで塗り上げて

Img_5673 ます タミヤの方は

下面をオーバーラップ

して側面までです

取りあえずノボトニー機を完成させて

零戦にかかりたいですね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レゴで作った世界遺産展

Img_5636 堂島リバーフォーラム

で開かれているレゴで

作った世界遺産展に

行って来ました JR環状線福島駅から

南に20分の新スポットになる所です

Img_5626 レゴは子供が小さい

時に親がのめり込む

程色んな種類を買って

きたもんです 同じものではなく 自由な

発想で形が作れるのは、想像力を養う

Img_5620 基になると思ったの

ですがうまく行きません

でした そんな思いが

あるレゴです 今回は

PART-2と言うことで

Img_5631 大阪では初めての

展示で 8月31日まで

開かれています ¥300

Img_5627 決まった形でなく自由な

発想で作れるし使うピース

の形と色を組み合わせる

工夫が 親の私がのめり込んだ

理由でしょうか

Img_5637 この辺りはあまり来た事が

なく見違えるほどに変わった

景観にビックリしました

高層ビルに囲まれた

ダイビルも一層の落ち着き

Img_5639 見せています

柱に刻まれた模様は

不思議な動物も含めて

エキゾチックなものです

Img_5640

| | コメント (2) | トラックバック (0)

08年 夏の甲子園

Img_5604 毎年巡ってくる

高校野球甲子園

にやはり来ました

オリンピックもありますが、最後の休み

の準決勝2試合に試合開始前満員と

Img_5609

なっています

常葉菊川と沖縄

浦添商の試合は

主戦のエースに代わっての先発投手が

2回に崩れてエースが出てきましたが

抑えきれずに9点を奪われました 明日も

考えると難しい選択です

Img_5610 今日に全力を出すと

明日は苦しくなるのが

分かります 

Img_5614 球場の売り子さん

若い女性がほとんどで

この暑い中重い荷物

を担ぎ声をからして働いています それに

してもこんなに人数がいるのかなとも思いますが

いい経験になることでしょう

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ドラゴン Me262 その6

Img_5598 いよいよ塗装に

かかります下面はRLM

76ライトブルーで

RLM65から色々まぜてカラーチャートに

合うように調合します 上面の81ブラウン

バイオレットはダークアースからダークグリーン

を混ぜてイメージが合うまで原色をくわえます

Img_5600 ドラゴンのほうはノボトニー

少佐機にします ちょうど

世傑の表紙の機体です

Img_5601 塗り分けラインを鉛筆で

しるしてRLM82ライト

グリーンで塗り上げます

マスキングも無しでそのまま一気にいきます

エンジンナセルの前を外して銀色にぬります

ここはエンジンと一体で寿命が平均20から

30時間なのでこのようになります

Img_5603 RLM81ブラウン

バイオレットも一回目

を塗りました 垂直尾翼

の模様がノボトニー隊の特徴です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ドラゴン Me262 その5

Img_5585_2 タミヤの262は最新

だけにピタリ、パッチリ

作業が進みます 

Img_5587_2 ドラゴン白い方の

エンジンナセルは

段ができてヤスリで

Img_5588_2 全周削り落とし水ペ

で磨きまくります

主翼裏面もピッタリ

Img_5590_2 きまり 前脚収納部

を先に組み上げて

胴体をあわせています

Img_5592_2 機関砲は二門なので

パネルをかぶせます

ドラゴンのパネルでも

Img_5593_2 ピッタリ合うのはさすが

二社とも凄い技術力に

感心します 前輪のトルク

Img_5595_2 リンクが有るのと無いのが

あるみたいですが写真で

見る限り無いのが多い

ようでタミヤのは削りました いよいよ塗装

になりますがどうなる事やら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドラゴン Me262 その4

Img_5578

ドラゴンの262を

作っていましたが

やはりタミヤの最新

と違いがあるのか気になりだして ついに

同時参戦しました コクピットはドラゴンのほう

がエッチングパーツがあるぶん細かく出来てます

30mm機関砲は同じ出来ですが爆撃機型のため

二門しかないのは寂しいです 機関砲パネルは

開いた状態で両側セットしてるのがグッドです

Img_5575 が開いても二門ではしまりません

ドラゴンと入れ替えようかな

主翼はやはりうすいですね

前輪収納部は亜鉛ダイカストで錘と兼用して

いるのはHe219と同じで良いアイデアだと

思います 暑い中ですが皆さんがんばりましょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドラゴン Me262 その3

Img_5572 主翼に脚室を組み込み

胴体と合わせますが

胴体隔壁との位置関係

を合わすのに手こずり

ました 主翼の上面を

Img_5574 乗せると胴体のライン

より下がり 前縁に

0.4のプラ版を二枚

挟みました なかなか手がかかります

Img_5573 これでエンジン

ナセルを主翼に

取り付けます

細かい部品がまだです 零戦も

進めたいのですが一緒にやりましょう

| | コメント (10) | トラックバック (0)

PL花火芸術祭 08.8.1

Img_5396 8月1日は富田林

PL教団の花火

芸術祭です

Img_5448 毎年恒例の行事で

いつもとは違う

ポジションで見ることに

Img_5455 します 歩いて25分

のとこではもう場所が

ありませんでしたが

Img_5489 何とか潜り込めました

風向きが良かったので

いつまでもすっきりと

Img_5563 見れます 風がこちら

に向うと煙で霞んで

見えないのです

Img_5567 それくらいの数の

花火が上がります

最後のフィナーレが

これです 良かったです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »