« ドラゴン Me262 その3 | トップページ | ドラゴン Me262 その5 »

ドラゴン Me262 その4

Img_5578

ドラゴンの262を

作っていましたが

やはりタミヤの最新

と違いがあるのか気になりだして ついに

同時参戦しました コクピットはドラゴンのほう

がエッチングパーツがあるぶん細かく出来てます

30mm機関砲は同じ出来ですが爆撃機型のため

二門しかないのは寂しいです 機関砲パネルは

開いた状態で両側セットしてるのがグッドです

Img_5575 が開いても二門ではしまりません

ドラゴンと入れ替えようかな

主翼はやはりうすいですね

前輪収納部は亜鉛ダイカストで錘と兼用して

いるのはHe219と同じで良いアイデアだと

思います 暑い中ですが皆さんがんばりましょう

|

« ドラゴン Me262 その3 | トップページ | ドラゴン Me262 その5 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

やっと復活しましたシミソです。
Me262を2機同時進行ですか。
タミヤは組みやすいと思いますが
ドラゴンは手こずるキットだと思います。
もともとはトライマスターという日本の会社の金型で
機体の形を追求したキットですので
完成するといい形していますよ。

投稿: シミソ | 2008年8月 8日 (金) 23時27分

シミソさんコメントありがとうございます
ごくろうさまでした こんな時に一生懸命の
姿勢が共感をよぶことだと思います
確かにドラゴンのこだわりがあちこちに
感じられます 作りにくいのは おまけとして
楽しみます 比べながら作るのも設計の違い
がわかり面白いです

投稿: あきみず | 2008年8月 9日 (土) 08時33分

作る楽しさが伝わってきますね。
完成が待ち遠しいようです。
同じ機体でもメーカーによってかなり違いがあるのですね。昔は何も気にしないで作っていました。

投稿: 秋ぎつね | 2008年8月 9日 (土) 19時49分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
あまりの暑さに外にでるのもおっくうになり
模型ばかりさわっています 作り比べるのは
分割の設計やら作りやすさなど、各メーカー
の特徴が見えます やはりピタ、パチに
組み上がるのがいいですね

投稿: あきみず | 2008年8月10日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/22868382

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン Me262 その4:

« ドラゴン Me262 その3 | トップページ | ドラゴン Me262 その5 »