« レゴで作った世界遺産展 | トップページ | 法テラス寄席 »

ドラゴン Me262 その7

Img_5646 主脚にブレーキパイプを

エナメル線で取り付け

ました 加工が楽なので

Img_5672 これを使っています

迷彩塗装も全部フリー

ハンドで塗り上げて

Img_5673 ます タミヤの方は

下面をオーバーラップ

して側面までです

取りあえずノボトニー機を完成させて

零戦にかかりたいですね

|

« レゴで作った世界遺産展 | トップページ | 法テラス寄席 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

いよいよ完成が近づいてきましたね。

スプリッター迷彩も垂直尾翼のモットリングも、すごくいい感じです。チラリと見える機銃がカッコイイですね。

投稿: pierre k | 2008年8月25日 (月) 15時41分

ご無沙汰しています。
スプリッタ迷彩をフリーハンドで描いてしまわれるんですか!?
すごいですね。
それにチラッと除いた機首内部もいい感じですね。
完成、楽しみにしています!

投稿: Kazu | 2008年8月25日 (月) 16時13分

pierre k さん コメントありがとうございます
あまり長く時間をかければ、零戦に焦りが
でそうなのでノボトニーの方だけでも完成
させてからと頑張りました ドイツのジェット
機の魅力に嵌りそうです

投稿: あきみず | 2008年8月25日 (月) 19時23分

Kazu さん コメントありがとうございます
昔からこんな方法でやってきまして、新しい
やり方に馴染めないみたいで これでメリハリが
ある仕上がりになればいいのですが、自分で
納得しているしだいです 

投稿: あきみず | 2008年8月25日 (月) 19時43分

え?これフリーハンドなんですか???正直おどろきました。これはもう筆職人ですね(^^)

投稿: 腹ペコ | 2008年8月25日 (月) 21時29分

腹ペコさん コメントありがとうございます
エァーブラシの良いのを持ってないのと
室内で手軽にできるので、このやり方です
モットリングのボカシなんかリアルにやり
たいのですが 筆名人のようにはうまく
いきません 昔のままの技法です

投稿: あきみず | 2008年8月26日 (火) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/23220918

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン Me262 その7:

« レゴで作った世界遺産展 | トップページ | 法テラス寄席 »