« ドラゴン Me262 その5 | トップページ | 08年 夏の甲子園 »

ドラゴン Me262 その6

Img_5598 いよいよ塗装に

かかります下面はRLM

76ライトブルーで

RLM65から色々まぜてカラーチャートに

合うように調合します 上面の81ブラウン

バイオレットはダークアースからダークグリーン

を混ぜてイメージが合うまで原色をくわえます

Img_5600 ドラゴンのほうはノボトニー

少佐機にします ちょうど

世傑の表紙の機体です

Img_5601 塗り分けラインを鉛筆で

しるしてRLM82ライト

グリーンで塗り上げます

マスキングも無しでそのまま一気にいきます

エンジンナセルの前を外して銀色にぬります

ここはエンジンと一体で寿命が平均20から

30時間なのでこのようになります

Img_5603 RLM81ブラウン

バイオレットも一回目

を塗りました 垂直尾翼

の模様がノボトニー隊の特徴です

|

« ドラゴン Me262 その5 | トップページ | 08年 夏の甲子園 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

出来てきましたね。
カラーチャート見ながら調色とはマジメですね。
頭が下がります。

投稿: 躍人 | 2008年8月16日 (土) 09時39分

躍人さん コメントありがとうございます
実は模型屋まで行くのが暑くてしんどいので
よく似た色から調合しようとやりました
最近はその色ずばりばかり使っていたので
昔に戻ってチャートとカラー写真、カラーファイルを参考にイメージが合うようにしたのですが
また違った楽しみ方でした

投稿: あきみず | 2008年8月16日 (土) 20時56分

混色も楽しみ方の一つではありますね。
もっとも私の場合は適当ですが(笑)

ここでMe262製作過程を拝見していて
なんだかウズウズしてキットを引っ張り出して眺めています。
他に色々とお祭用やら仕掛品があるのでグッとガマンしてはいます。(笑)

投稿: シミソ | 2008年8月16日 (土) 21時45分

作っているものは違いますが、おなじくムズムズしてきた腹ペコでございます。明日は塗装するぞー!

投稿: 腹ペコ | 2008年8月16日 (土) 22時33分

お・お・お・・・同好の肩にだけわかる会話ですね。昨日お墓参り・・・ご先祖様、しっかり遼陽の戦い、沙河の戦いとありました。

投稿: 山口ももり | 2008年8月17日 (日) 09時59分

カラーチャート見ながら...そこまでされてるのですか。
その昔、混色したプラカラーが乾いたらものの見事に違った色合いになってショックを受けたことを思い出しました。試し塗りは必要ですね。

投稿: 秋ぎつね | 2008年8月17日 (日) 20時23分

シミソさん コメントありがとうございます
自分のイメージに合う色というのは、これかな
と思っても面積を塗ると違ってくるもんですが
塗りながらもう少し黄を強めたり調整してます
本体ばっかり進んで小物とフィギアが残って
しまって、機体を完成したい思いが強すぎますね

投稿: あきみず | 2008年8月17日 (日) 21時03分

腹ペコさん コメントありがとうございます
キットを作るのにああでもないとやってから
塗装をまたどうし様か、エンジンナセルの
上面のライン塗り分けがどうなっているか
とか二度楽しめます

投稿: あきみず | 2008年8月17日 (日) 21時09分

ももりさん コメントありがとうございます
墓石に遼陽 沙河と刻まれているのですね
明治時代のものとすれば文字も見えにくく
なっているのではないですか おじいさんに
その当時の話が聞けたら良かったのに、まだ
そんな知識もなかったのが残念です

投稿: あきみず | 2008年8月17日 (日) 21時15分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
市販の色が色々でてる中使ってはしますが
ちょっと他の色を混ぜてイメージが合うように
したり、一から原色を混ぜて作ったりして
遊んでます 試し塗りも広い面でないと実際に
塗ると違ってきます 何回も塗り重ねるので
その都度調整しています

投稿: あきみず | 2008年8月17日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/23005086

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン Me262 その6:

« ドラゴン Me262 その5 | トップページ | 08年 夏の甲子園 »