« 明日香稲渕棚田案山子彼岸花祭り その1 | トップページ | 平城宮跡 大極殿一般公開 »

明日香稲渕棚田案山子彼岸花祭り その2

Img_5905 稲渕地区は棚田

だけでなく、まだ

知らない所が

Img_5914 一杯あります

大きな集落で当時の

姿を留めている旧道

Img_5915 を散策しました 

しっとりとした境内の

ような印象を受けた

所でした

昔からキッチリと

Img_5918 手入れされ守られて

きた賜物だと思います

ガイドマップにも

この辺りは描かれて

いないのです

Img_5924 明日香川にかかる

飛び石も万葉の

ころから有ったので

Img_5925 しょう 初めて見る

感激はいつまでも

残っているものです

Img_5933 これだけの棚田を

維持管理して後世

に残していくために

Img_5943 できるだけの

事はしたいと

思います 

|

« 明日香稲渕棚田案山子彼岸花祭り その1 | トップページ | 平城宮跡 大極殿一般公開 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

少しひんやりとして、歩くのにはもってこいの季節になりました。今のところ膝もいたくなし・・・こうなると、家にいられないんですよねえ。それにしても、河内と奈良って地図上では、わりと近いンですよねえ。大和川???つながっていますか。歩いていけますか???

投稿: 山口ももり | 2008年9月23日 (火) 06時59分

ももりさん こんばんわ さすがに今日は
遣り残した片づけをして、義父の見舞に
行きました さすがに奈良までは車でないと
無理ですが自転車を車に積んでいきました
明日香はこれがあると便利です

投稿: あきみず | 2008年9月23日 (火) 20時14分

田んぼと案山子と石仏と彼岸花、古き良き日本の原風景ですね。棚田は素晴らしい先人の知恵です。
このような形で後世に伝えられるならそれもいいのでしょうね。

投稿: 秋ぎつね | 2008年9月23日 (火) 22時21分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
気持をホットさせてくれる風景です 子供の
ころの記憶がそうさせてくれるのでしょう
棚田もオーナー募集の掲示がありました 
これも休耕田をなくするための方法です

投稿: あきみず | 2008年9月24日 (水) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/23941580

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香稲渕棚田案山子彼岸花祭り その2:

« 明日香稲渕棚田案山子彼岸花祭り その1 | トップページ | 平城宮跡 大極殿一般公開 »