« フォッカーDⅦ その2 | トップページ | フォッカーDⅦ その4 »

フォッカーDⅦ その3

Img_6375 O-シンキッズランドの

展示会に行ってきました

70数名の参加者があり

それは盛況な作品展示でした 何でもありで

ユニークなのもビシット決まった作品もあって

Img_6373 よい勉強になりました

模型、雑誌メーカーの

協賛入賞者の発表も

あり次回の作戦も立てておきました

入賞発表の時に来ていない方がおられたのは

せっかく各メーカーの方が挨拶してトロフィーを

わたそうとされているのに、失礼に当たることだと

思います 会場がしらけました

参加賞に童友社 翼隼Ⅱ型をもらいました

来年はタミヤ モデラーズコンテストが

3月14,15日にあります それも参加したいなー

|

« フォッカーDⅦ その2 | トップページ | フォッカーDⅦ その4 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

見ているだけで楽しそうですね。
子供の頃はモーターライズの動くプラモしか興味なかったですが、歳を重ねるに連れ、スケール感や細部の出来に拘るようになってきました。
参加者が大勢だとやはり「?」な方もいるのですね...
でもこれだけの作品を生で見ると、製作意欲にとって良い刺激になったことでしょう。

投稿: 秋ぎつね | 2008年11月 9日 (日) 21時43分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
そうです戦車は有線のリモコンで、船は水中
モーターをつけて学校のプールを使わせて
もらえましたよ グローエンジンのプロペラ船
を淀川のわんどで走らせて怒られもしました
展示会と違ってコンテストはチョット緊張があり
次はこの感じで行ってみようと思うとこが
ありました

投稿: あきみず | 2008年11月10日 (月) 19時14分

うわー!
コンテスト!
幼い頃は良く出品してたね。
今じゃどこのデパート(古っ)も、
模型店だってやんないよね。
私の場合、最終出品は8年前?
ちっちゃナ模型店のコンテスト。
フル・スクラッチのデジモン「ゴマモン」で
優勝!・・・これっきり。w

こう云うコンテスト、がんばって開催しないと
低年齢層のモデラー育たないよね。
きっかけが大事。なんであれ認められた、
大勢の眼に触れた。(晒された)
今の日本社会に必要なコトのひとつだよね。

B29に体当たりする飛燕、いいね。

投稿: apuro | 2008年11月10日 (月) 19時56分

apuro さん コメントありがとうございます
コンテストとクラブの展示会とはすこしちがいますね、武者修行の感じですか お父さんと一緒に
出展してる子供さんもおられます 私はコンテストは初めてでクラブの展示も5月の静岡が最初でした 見せる見てもらうその快感が何となく
わかりかけてきました 

投稿: あきみず | 2008年11月11日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/25176923

この記事へのトラックバック一覧です: フォッカーDⅦ その3:

« フォッカーDⅦ その2 | トップページ | フォッカーDⅦ その4 »