« みんなで艦船つくろう その5 | トップページ | フォッカーDⅦ またまた おまけ »

みんなで艦船つくろう その6

Img_6438 海面ベースもできました

アオシマの伊400の

完成とします アルミ

Img_6431 ホイルに水性のブルー

ツヤありで塗りました

同じく白でウエーキを

Img_6436 つけますが艦首の波は

いけませんね 拡大して

みると良く解ります

Img_6435 晴嵐のフロートは

訓練の時だけ使用して

機材を回収しますが

Img_6439 実戦ではフロートなしで

母艦のそばに着水して

人員だけ救助する予定

でした機体を回収する時間が無いからです

実際は特攻機として母艦には帰ってこないの

です ウルシー攻撃の作戦中8月15日をむかえ

機材を海中に投棄して27日米駆逐艦に捕獲され

横須賀に入港後戦利品としてハワイに伊14、伊401

とともに回航されてパールハーバーの乾ドックで詳細な

調査を受けた後、ハワイ近海で新型魚雷の標的艦となり

生涯を閉じました 学研 伊400と晴嵐 全記録より

抜粋しました

|

« みんなで艦船つくろう その5 | トップページ | フォッカーDⅦ またまた おまけ »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
完成おめでとうございます。
雰囲気たっぷりの仕上がりが素晴らしいですね。
波の感じも、背景のちょっとダークな感じの雲も、甲板上のクルー達も
出撃前の緊迫感が伝わってくるようです。
ステキな作品を有難うございます。

投稿: ドカ山 | 2008年11月19日 (水) 23時23分

完成おめでとうございます。

やはり、船は海面の上にあるとイキイキし
ますね。波の感じもなかなかですよ。
ジオラマいいですね~。現在製作中の秋月
で、真似してみたいです。

晴嵐にそんな物語があったとは知りません
でした。

投稿: pierre k | 2008年11月20日 (木) 07時28分

ドカ山さん コメントありがとうございます
艦船は今まで8隻作りましたがこんなふうに
ジオラマにしたのは初めてで皆さんの製作
方法から参考にさせてもらったおかげです
自分でも驚くはどの風景が表れて次も
やりたくなりそうです クルーは肉付けしないと
ぺらぺらで実感がないですので次の課題です

投稿: あきみず | 2008年11月20日 (木) 20時27分

pierre k さんコメントありがとうございます
最初は不安でしたがやってみると
波の造形は思ったよりうまく出来ましたから
秋月もぜひジオラマにしてください効果は
十分でますよ ジェルメディウムはおもいきり
盛り上げていいくらいです

投稿: あきみず | 2008年11月20日 (木) 20時45分

完成おめでとうございます^^
艦船ジオラマ初めてとは思えません・・・
真横からのショットは実感たっぷりですね。
私も完成品のベースを作ったことはないので一度やってみたいですね~

投稿: シロイルカ | 2008年11月20日 (木) 22時03分

完成おめでとうございます^^
艦船ジオラマ初めてとは思えません・・・
真横からのショットは実感たっぷりですね。
私も完成品のベースを作ったことはないので一度やってみたいですね~

投稿: シロイルカ | 2008年11月20日 (木) 22時04分

完成おめでとうございます。
このように背景も含めたベースで拝見すると生き生きとした写真になりますね。

背景の青空と少し黒くなっている雲が狙ったかのように
Ⅰ-400潜の行く末を暗示するかのように合っていると思います。

投稿: シミソ | 2008年11月20日 (木) 22時55分

うあ!  すげえ!
眼からウロコが、1.2.3枚?あっ、ここにも1枚。
いいかんじだねぇ。
おみごと!&祝!完成!!!

投稿: apuro | 2008年11月21日 (金) 19時59分

シロイルカさん コメントありがとう
ございます しばらく艦艇をやってなかった
のですが、学研の本を買ったのと艦艇の呼び
かけにうまくマッチして即伊400に
なった次第です どれもその時の機運が合えば
一気にモチベーションが上がり作り上げますね
私もベースを作ったのはまだ三つ目でそこまで
手が廻りませんでした

投稿: あきみず | 2008年11月21日 (金) 21時31分

シミソさん コメントありがとうございます
天の助けといいますかうまく光線もあたって
おもわぬ絵となりました全部偶然のたま物
です 本物の空と雲に感謝しなければ
いけません 学研の本を紹介してもらった
結果です

投稿: あきみず | 2008年11月21日 (金) 22時01分

apuro さん コメントありがとうございます
いつも自然の恩恵に助けられて出来上がりを
紛らわしております キットだけで勝負でき
ればいいんですが実力がありませんので
いつもこのアングルになります

投稿: あきみず | 2008年11月21日 (金) 22時13分

コメント、大変遅くなりましたが、完成、おめでとうございます。
背景とあいまって、いい感じの仕上がりですね。
ウェーキも自然な感じで、僕はこのくらいの方が好きです(とくに乗員が艦上に出ているときに、スピードは出せませんしね(笑))。
細かい作業だったと思いますが、破綻のない完成、お疲れ様でした。
次回作も、期待しております。

投稿: Kazu | 2008年11月25日 (火) 11時50分

kazu さん コメントありがとうございます
以前作られた伊19の仕上がりには及びませんが
おおいに参考にさせていただきました。
晴嵐も艦上を飛ばす予定でしたが、格納庫から
出たとことにしました 波のベースはやってみると予想以上の効果があり驚いています

投稿: あきみず | 2008年11月25日 (火) 19時25分

うひゃ、すごいですね。艦艇模型は大量に作ったのですがこういうことをしたことはいちどもありませんでした。作りかけドリームキット状態のWLシリーズがたくさんあるのでやるならこんなかんじで撮影までこぎつけたいですねえ。完成おめでとうございます。(^^)

投稿: 腹ペコ | 2008年11月26日 (水) 21時50分

腹ペコさん コメントありがとうございます
私もWLシリーズを8隻ほど作りましたが
こんなふうにジオラマにしたのは初めてです
これもBMも皆さんの制作記事のおかげです
思いのほか簡単にできて実感がでますので
ぜひ挑戦してください

投稿: あきみず | 2008年11月27日 (木) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/25486005

この記事へのトラックバック一覧です: みんなで艦船つくろう その6:

« みんなで艦船つくろう その5 | トップページ | フォッカーDⅦ またまた おまけ »