« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その4

Img_6889 タミヤの48零観です

下翼のフラップと補助翼

のアームがモールドとは

Img_6892 違っているので削り落として

写真と丸メカを参考にそれ

らしく付けました シミソさん

に教えてもらったのが役立ちました。零観の

写真は細部からも美しい外観を捉えた素敵な

写真が多数あります これらに負けないように

頑張りましょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旧LS 1/72 ニッポン号 その1

Img_6888 1939年(昭和14年)

8月21日羽田を出発

した毎日新聞のニッポン号

(海軍96式陸上攻撃機の武装を外し燃料タンク

を増設し輸送機に改造した機体)が北海道から

アラスカ、カナダ、北アメリカ、南アメリカ、アフリカ

イタリア、インド、タイ、台湾とまわり10月20日

羽田に戻ってきました。純国産機で世界一周

した事は世界に、日本の技術水準、操縦技術の高さ

を示しました。 今年は70周年になるのです

Img_6883 旧LSから発売されていた

のは持っていないので

アリイの72で挑戦します

零観が進んでいないのに、こんなことしても

いいかなと思いますが、何となく手持ちぶたさ

になり並行してやります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

創刊号が安いのは

Img_6880 このところ雑誌に

おまけが付いて

発売されるのが

多く有りますが、我が家では創刊号

しか買ってません。 本当は続けて

欲しいんですが、ずっと同じ値段であれば

買っていますが、それはないやろと程に

次号は上がります。 日本のうた は100号

まで990円なんて無理ですね ずっと創刊号

で我慢してます そんな声が届かないかな

| | コメント (11) | トラックバック (0)

こんな大根おろし みたことある?

Img_6831 去年の終い弘法で

見つけました

金属製でない

温かみがあります

この荒さでおろせるの

かなと思いましたが、なかなかの優れもの

でみぞれのような大根おろしが出来るので

した この刃も竹ですから折れるかもしれません

替え刃が手に入るか聞いておくべきでした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その3

Img_0039タミヤ零観 操縦席が

形になりました これで

胴体をくっ付けることが

Img_6869 何も無かったので

それらしく照明弾、弾倉

無線機、レバーと後部

Img_6870 座席の平衡ブランコ式

旋回銃座を作りました

尾灯をクリアパーツに

Img_6871 するつもりです 上翼に

フラップの掘り込みが

ありパテで埋めます

下翼のフラップ、補助翼連動桿がモールド

ですので、シミソさんに教えてもらった様に

伸ばしランナーで付け替えます まだ士の字

には遠いです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その2

Img_6823 タミヤの零観です

後部座席を丸メカを

見ながら作るのですが

伸ばしランナーとジャンクパーツからで

Img_6830 時間がかかった割りに

スッキリしません

操縦席も計器版と

7.7mm機銃をそれらしく付けました

Img_6828 風防も月光の前部

を切り出してヤスリで

幅と高さを削り何とか

それらしい形になりました これで後期型

に出来そうです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Canon の 系譜

Img_6816 子供達から還暦の

祝いにデジタル一眼

レフをプレゼントして

もらいました 中学の時に父親のカメラを

さわっていて、高校の時に写真部に入り

その時に左のFTを持ちました そこでフイルム

現像と引き伸ばし要領を覚えて、FTbも購入して

望遠を付けて2台のカメラで好きな飛行機を撮りに

空港や基地の記念日に出かけたものです

だけどこれ等は凄く重いのです 歳とともに

辛くなり軽いEOS10 に変えたのです

これは軽くモータードライブ、オートフォーカス

と楽に活躍したものです 子供達の成長を

全部捉えてきたのです デジカメがでて

フイルムカメラから移行したのですが、まだまだ

使い勝手が悪く馴染めないまま、今のデジカメに

して重宝してたのですが、外に出ると皆さん

一眼を持っておられます これから操作を

覚えていかなければなりません

| | コメント (19) | トラックバック (0)

こんな買い物しました

Img_6818 ハセガワのJu88

フィンランド空軍

仕様でフィン空

となるとほおって置けません

デカールも何種類もあってフロッグ?

のキットにもつかえるかなと思いました

中島91式1型戦闘機は航空情報の

原色図(渡辺利久氏作図)があったので

キットをみつけたので手が出ました

こんなところまでカバーしてもらうのは

日本人として寂しいものです

伊15、伊46は零式小型水偵を

搭載(伊15)しているので前の

伊400と並べたいと思ってました

新年早々こんなに買い込むのは

苦しいものがありますが、がんばって

完成させていきたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »