« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その10

Img_6982海辺にある椰子の

林を作るにはかなりの

本数がいりますが、葉っぱ

を作るのが大変で奥さんに

助けてもらいました

Img_6983 タミヤ1/50 の零観です

がハセガワの新作に劣らない?

出来でしたが、Xの張り線を

Img_6984 ピアノ線に根元をパテ盛り

して作りましたが、位置が

写真や図面では解りません

でしたのでこんな具合かなと、思うところに

接着しましたが、機体はこれで終わりです

Img_6988 ベースはセメントの上に

水性カラーを塗りました

ツヤがありすぎですが

まぁ良しとします どんなふうになるか

自分でも楽しみです。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その9

Img_6974 機体のほうは、置いといて

ジオラマベースに掛かります

南洋諸島の環礁に羽を

休める所なので砂浜と椰子の木が写真にも

Img_6976 美しく捉えられています

ベースは100均にフォト

フレームを二枚かさねて

接着してスチロールで傾斜をつけました

その上からこれはセメント(砂が調合されたもの)

を塗り上げました これは選択を間違えたかも

磨き砂を木工ボンドと水で練り合わせた方が

Img_6979 いいと思います。

椰子の木は、この方

製作記事を載せられていた

のをそのまま使わせてもらっています 紙の

軸に針金と爪楊枝を芯にしています それに

麻紐をまきあげて幹にしています 葉っぱは

色画用紙を葉の形に切り出し細かくきざみ

それらしくかたちを整えます 写真のように

幹に植えつけますが、数が多いので、

頑張って作らないといけません。

ここに零観が浮ぶのはまだ先になります。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その8

Img_6960_2 3月14日がタミヤコンテストの

締め切りに気合を入れて

作業しないと間に合いません

Img_6965_2 垂直尾翼の識別記号は、榎本

哲氏の鮮明な写真がある902

空にします。デカールがない

ので、この方 の技法をまねて手書きにしました

ピッチリと決まらなかったのですが、初めてです

Img_6967 のでこれで良しとしましょう。

息を止めて何回も塗りなおし

ましたが数をこなさないと

Img_6970 いけません。主翼の張り線

Xに張るのですが根元が

太く流線型をしています

これをどうクリアーしようか困っています

ピアノ線にパテ盛りをするのが良いと思い

ますがもう少しです考えます。

椰子の木と浜辺に係留したジオラマに

しようと思っております。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

飛鳥寺

Img_0133 14日の現地説明会に

早く着きすぎたので

近くの飛鳥寺に寄りました

いつもは境内を通り過ぎる

だけなのですが、中を

拝観させてもらいました。

Img_0139 もう何十年も前に拝観した

事がありましたが、今は

堂内の写真撮影は自由です

と言われて、一眼の操作方法

も兼ねて撮りまくりました。

三脚はダメでしたので

Img_0147 手持ちの限界のシャッター

スピードで絞り優先で撮り

ましたが、シャープさが

ないでした。内臓の

フラッシュでは光が

届きません ISO400

Img_0156 の感度にしていましたが

1600に上げると何に

影響が出るのでしょうか

(これは試すのを忘れて

いました) まだ使い勝手

に戸惑いがあります

Img_0157 この画像は皆さんの

おかげで縮小できました

貴重な情報をいただき

感謝しています ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その7

Img_6951 下面の塗装が終わり

チョットハゲチョロを

作ろうと銀を塗ります

Img_6958 上面色ですがつや消し

がきついようです

メインフロートは一回目

の塗装で手で持つところが無いので分けて

います 前部風防がいつの間にか何処かに

いって再度零戦の風防から削り出しましたが

傾斜角がきついのですが、我慢します

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奈良明日香  飛鳥京、石神遺跡 現地説明会

Img_6948 明日香で二ヶ所の現地

説明会があるというので

さっく駆けつけました

Img_6950_1 この辺りは飛鳥京の

宮殿が立ち並んでいた

所で幾度も現説がありました

Img_6928_1 今回は飛鳥寺のすぐ傍

になる外郭北部の発掘

になります 庇の付いた

Img_6929_1 雨落ち溝がある建物と

その前が砂利敷きの

広場になっているのが

Img_6949 分かるそうです。

石神遺跡は飛鳥寺の

北側にある外国使節を

Img_6937_1_2 饗宴する施設があった

所です ここも何回か

現説がありました

Img_6942_1 13時半からですが

今にも降りそうな雲で

早々に見学だけして

Img_6947_1 帰ってきました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大美落語会 四回目

Img_6921 大阪北浜にある

大阪美術倶楽部は

旧鴻池邸があった

Img_6917 場所にあります

そこで開かれる

落語家会も四回目に

なりました。前の方は座布団で中ほどは

ベンチ椅子、パイプ椅子となって後ろは

チョツと背の高い肘掛の付いた椅子になります。

二時間半も座布団の上では足がしびれてしまい

最近はもっぱら椅子席にしています 内海英華さん

が出られるのでまん前でもよかったかもしれません。

この落語会は出演者が皆さんがんばって聞かせて

もらえるので、楽しみにしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筆塗り飛行機コンペ その1

           Img_6915_2 

この方の主催されている

筆塗り飛行機コンペを

知りまして、エァーブラシ

Img_6912 を持っていない私にも

参加できる催しにJu88

フィンランド空軍機で

参加させてもらいました。エントリーは2月

末で完成締め切りは8月ということで

ゆるりとやっていこうと思っています

久しぶりのフィンランド機ですので

モチベーションが上がります。

まだ今年は一機も完成していないのに

予定ばかり増えてきましたが、一つづつ

こなしていきたいです。

Img_6915_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なばなの里 イルミネーション その2

                         Img_0068_1 実を言えば新しいカメラの

画素が大きすぎてブログに

載せられませんでした。

フクシャアは辛うじて載ったのですが、後は

みんなはねられてソフトの使用説明書を読み

画素の変更に挑戦しました。

Img_0055_2 当日は風が強く御在所の

ロープウェイが止まり

関宿に変更されました

Img_0063 またゆっくりと散策したい

そんな街並みが続いて

います。

Img_0100_1 せっかくの一眼を

使うのだからラージ

ファインで撮りなさい

と教わったのですが、画質の変更が

嫌だったのでスモールノーマルで

Img_0120_1 撮りましたが

それでも大きかった

様です。17時30分

Img_0125_1 に点灯した時はすごい

人で止まらないで歩いて

下さいとファインダーを

Img_0129_1 覗かないで撮りましたが

ぶれました。不思議な

イルミネーションでした

上の写真は手摺に置いて撮ってます

Img_0130_1 左は手持ちですが

上下にぶれてます

それも良かったかな

と思うのですが、18時20分の出発なんです

30分チョットではゆっくり見てる時間が

ありませんでした。これから一眼レフで

撮る様にします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その6

Img_6901 主翼に補助フロートも

付けようと見ると斜め

支柱がフロートからでて

Img_6903 います、ここは目立つので

切り離して付け直します

斜め支柱の主翼取り付けも

中に寄っているので外に開けなおして埋めます

垂直支柱の長さも長すぎてフローとの角度が

Img_6905 合わないので中間で切り

取り短くしました。なかなか

すんなりと組ましてもらえ

ません ちなみに物凄いテールへビィなので

フロートに錘を入れたほうがいいです。私は

Img_6907 忘れました 案の定上翼

の支柱がキッチリと合いません

まだ接着してませんが一本支柱

Img_6911 を合わせてから、塗装に

掛かります 上翼との位置

決めが大変そうな最後の

関門ででしょう

| | コメント (10) | トラックバック (0)

なばなの里 イルミネーション

Img_0073 新しいCanon  50D

のデビューになばなの

里にでかけました。

Img_0083_2 イルミネーションの

点灯までベゴニアガーデン

で二枚目はフクシャ 

Img_0087 色んなかたちの不思議な

花です。 三枚目は

カリアンドラ ブラシの木

のような感じでした。一眼レフのシャッター音

が小気味いいものです 昔の感覚が戻って

きました。ファインダーを覗き絞り優先で撮る

コンパクトカメラでは味わえなかった気持のよい

瞬間です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第43回スーパーボウル

今年のスーパーボウルは最後までどちらが

勝つか分からない面白い展開になりました

これがプロの最高の見せ所満載となるいい

ゲームでした。毎年ニュース、新聞には目を

通さずにTVに向うのに、今日はふっと夕刊の

スポーツ欄に目が入ってしまったのです

勝負の結果が分かったのは犯人が解った

推理小説みたいなもんで、感動が半分に

なった今日のスーパーボウルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その5

Img_6896 下翼が出来ましたので

胴体にくっけてエンジンと

カウリングも着けました

フロートと胴体の合い具合をみました

後ろのV支柱との関係も良好でこれを

Img_6899 付けて下面の塗装に

しないといけません

X型になる張り線も

根元が太いのでどうしようかと迷って

います

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »