« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その6 | トップページ | 筆塗り飛行機コンペ その1 »

なばなの里 イルミネーション その2

                         Img_0068_1 実を言えば新しいカメラの

画素が大きすぎてブログに

載せられませんでした。

フクシャアは辛うじて載ったのですが、後は

みんなはねられてソフトの使用説明書を読み

画素の変更に挑戦しました。

Img_0055_2 当日は風が強く御在所の

ロープウェイが止まり

関宿に変更されました

Img_0063 またゆっくりと散策したい

そんな街並みが続いて

います。

Img_0100_1 せっかくの一眼を

使うのだからラージ

ファインで撮りなさい

と教わったのですが、画質の変更が

嫌だったのでスモールノーマルで

Img_0120_1 撮りましたが

それでも大きかった

様です。17時30分

Img_0125_1 に点灯した時はすごい

人で止まらないで歩いて

下さいとファインダーを

Img_0129_1 覗かないで撮りましたが

ぶれました。不思議な

イルミネーションでした

上の写真は手摺に置いて撮ってます

Img_0130_1 左は手持ちですが

上下にぶれてます

それも良かったかな

と思うのですが、18時20分の出発なんです

30分チョットではゆっくり見てる時間が

ありませんでした。これから一眼レフで

撮る様にします

|

« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その6 | トップページ | 筆塗り飛行機コンペ その1 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

一眼レフ練習中なんですね(^^)私も持っていますが、レンズ交換するのが面倒だったりと結局子供の運動会などのイベントのみ動員であとはコンパクトで済ませてます(汗)

投稿: 腹ペコ山男 | 2009年2月 8日 (日) 23時10分

光のシャワー きれいですね!
一眼レフではサイズ大きいです。
Sサイズにしてもサイズ変更しないとブログには向いていませんね。鉄道マニアの息子の写真はまさにそれです。4MBを超えたりして重いこと重いこと。
サイズ変更はofficeの中のPicture Manegerでやっています。でも面倒なコツがあります。

投稿: よだきぼママ | 2009年2月 9日 (月) 07時33分

画質の選択などの豊富な機能はデジカメの便利なところでもあるのですが、その操作が面倒です。

素晴らしい被写体を目の前にして、今シャッターを切りたいと思っているときに、そんな操作をするのはイライラしてしまうせっかちな私です。

投稿: pierre k | 2009年2月 9日 (月) 10時14分

腹ペコさん コメントありがとうございます
画像処理のソフトの使い方が苦手で使用
説明書を見てもうまくいきませんでした
昨日とりあえず画像の変更だけできるように
なりました。プラモはコンパクトですまして
います

投稿: あきみず | 2009年2月 9日 (月) 19時12分

よだきぼママさん コメントありがとう
ございます オフィスでの操作方法を
丁寧に教えてもらいありがとうございます
一人で出来なければ娘に助けてもらう
しかないです 今は模型に時間を取って
おり外に出てませんませんが、一眼を
生かすべく頑張ります

投稿: あきみず | 2009年2月 9日 (月) 19時27分

pierre さん コメントありがとうございます
昔の一眼は操作がシンプルで使いやすかった
です デジカメは各々ボタンの用途や目的
が覚え切れません取説を見ながら設定を
探していてチャンスを逃すかもしれません
使い込むほかないようですね。

投稿: あきみず | 2009年2月 9日 (月) 20時19分

縮小画像で悩んでおられますか?
綺麗な画像は大きい画像で残したいですね。

となると大きな画像はブログアップには不適切かもしれません。

余計なお世話かもしれませんが
このソフトは便利ですよ。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html

けっして変なものではありません。
使い方も簡単で、縮小サイズを決めたら
元の大きなサイズの画像をドロップするだけで
元画像はそのままに任意の大きさの小さな画像が作成できます。
私は愛用しています。

投稿: シミソ | 2009年2月10日 (火) 01時38分

シミソさん コメントありがとうございます
よいソフトを紹介していただきました
(紹介文を読んだのですが)PC
おんちの私では使い方が今一つなので
娘に教えてもらう様にします。

投稿: あきみず | 2009年2月10日 (火) 20時29分

折角の一眼レフ、可能なら画素数は最大、画質は最良で撮りたいものですね。大抵のデジカメには、簡単な画像処理ソフトが添付されてくるはずです、あきみずさんのようにご趣味に熱心な方ならきっとすぐにマスターできますよ。

投稿: 秋ぎつね | 2009年2月11日 (水) 07時59分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
PCのソフトや使い方は殆ど使っている以外は
応用がききません、娘にみんな教えてもらって
はやってる状態です。Canonの画像処理の
講習を受けようと思っています。取説を見たのですがよく分からないことばかりです。

投稿: あきみず | 2009年2月11日 (水) 22時41分

あきみずさん
なばなの里の人ゴミ・・・聞きしに勝るものでした。前の人の靴のかかとを踏んでも下は見えません。回廊で写真を撮ると携帯電話で写真を撮る人の腕がいっぱい伸びていました。展望台にも人がいっぱいで上るのをあきらめました。
チューリップやバラの香りのソフトクリームもあきらめ・・・土産の行列も並べず (遅れると皆の迷惑) ほとほと疲れました。
でも・・・一人では無理なので行ってよかった。女性ばかり19人の珍道中でした。(笑)

投稿: よだきぼママ | 2009年3月 3日 (火) 13時29分

よだきぼママさん コメントありがとう
ございます 凄い人に圧倒されてしまいました
ここでの写真は難しいです歩きながら撮るのは
腕を上げてカンでシャッターを押しましたが
ぶれます 私もツァーでしたから遅れてはいけないと早々に帰るようにしました 被写体としては
勉強になりますね。

投稿: あきみず | 2009年3月 4日 (水) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/27902971

この記事へのトラックバック一覧です: なばなの里 イルミネーション その2:

« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その6 | トップページ | 筆塗り飛行機コンペ その1 »