« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その9 | トップページ | ピアノと弦、管 楽器のコンサート »

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その10

Img_6982海辺にある椰子の

林を作るにはかなりの

本数がいりますが、葉っぱ

を作るのが大変で奥さんに

助けてもらいました

Img_6983 タミヤ1/50 の零観です

がハセガワの新作に劣らない?

出来でしたが、Xの張り線を

Img_6984 ピアノ線に根元をパテ盛り

して作りましたが、位置が

写真や図面では解りません

でしたのでこんな具合かなと、思うところに

接着しましたが、機体はこれで終わりです

Img_6988 ベースはセメントの上に

水性カラーを塗りました

ツヤがありすぎですが

まぁ良しとします どんなふうになるか

自分でも楽しみです。

|

« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その9 | トップページ | ピアノと弦、管 楽器のコンサート »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

奥様と二人三脚とは羨ましいですw
我が家ではガラクタ弄り位にしか思われていません(爆)

零観の張り戦とてもいい感じですね。
やっぱり複葉機はこれが肝ですね♪

投稿: ハヤテ | 2009年3月 1日 (日) 09時43分

ハヤテさん コメントありがとうございます
本当は前と後ろで太さが違うんですが、そのまま
0.3のピアノ線で作りました、この接着は
難しかったです、瞬間でも止めるのが位置も
ふくめて簡単にはいきません ハセガワのは
どうですか

投稿: あきみず | 2009年3月 1日 (日) 19時38分

奥様との共同製作とは素敵です。たくさんの椰子の木、一人では大変ですもんね。
砂浜もいい感じ仕上がって、実感溢れるダイオラマになりそうですね。


投稿: pierre k | 2009年3月 1日 (日) 20時48分

水面が透明からマリンブルーに変わっていく感じがいいですね♪

下駄履きが水面で舫っているのは私も一度はやってみたいです。

投稿: シロイルカ | 2009年3月 1日 (日) 22時00分

こんばんは、あきみずさん
気にされていた張り線の根元部分を
パテ盛りでクリアされるとは、お見事すぎます!
椰子の木も砂浜もどんどん雰囲気が出てきて
ますます完成が楽しみですよ^^

投稿: mabo | 2009年3月 2日 (月) 04時06分

はじめまして
こんにちは

飛行機は下手で
完成させるのがやっとなので・・・これから色々とヒントを頂けたらと思います。。。
樹ね再現は難しいですよね。。。

投稿: Tucker | 2009年3月 2日 (月) 13時09分

ふふふ。
これは「紅の豚」路線か?
それとも松本○士の、、なんてタイトルだっけ?
しょっ鼻輸送船が米の潜水艦にボカチン喰らって
ふふふふ。

投稿: apuro | 2009年3月 2日 (月) 18時23分

pierre k さん コメントありがとうございます
こんなに大げさになるとは思いませんでした
あれもこれもと百均に買い物に走っています
後はクルーのフィギアですがこれは難問です
裸に出来るかどうか、筋肉をつけれるか
解らない事ばかりです。

投稿: あきみず | 2009年3月 2日 (月) 19時21分

シロイルカさん コメントありがとう
ございます もう乗りかかった船です
出来るとこまでやるしかないです。
プラモだけでなくいろんな素材を使い
情景を作るのは、面白そうです、かなり
気分転換になります。

投稿: あきみず | 2009年3月 2日 (月) 19時27分

mabo さん コメントありがとうございます
この張り線の位置は写真でも解りずらいでした
図面はまったく横からは書いてなくて、適当
もいいとこです 初めての事は何でも
面白い事ばかりですクリアーな海面が
できたらいいと思っています

投稿: あきみず | 2009年3月 2日 (月) 19時38分

tucker さん コメントありがとうございます
ようこそお出でくださいました 飛行機の
事しかわかりませんが、楽しみながら作りましょう みなさんディーテルアップが、すばらしので
参考になると思います。

投稿: あきみず | 2009年3月 2日 (月) 20時13分

apuro さん コメントありがとうございます
紅の豚のジオラマはよく見かけます これも
その製作過程を参考にさせてもらっています
偶然ブログを見つけて成る程と感心して
おりました。

投稿: あきみず | 2009年3月 2日 (月) 20時23分

うわー、着々と作られていますね。ボクもやしの木は一度作ってみたいとおもいつつ、まだ手をつけていません。完成楽しみにしています。にしても奥様のご協力だなんてうらやましい。

投稿: 腹ペコ | 2009年3月 2日 (月) 23時07分

自分のHPにもコメントありがとう御座います。。。

プラモデル出戻る前までは戦闘機大好きだったのですが・・・上手く作るハードルの高さに腰が引けてます。。。

隙間埋め・・・ヤスリ掛けでモールが消えてしまうのが苦手です。堀直すとイビツになるし。。。

投稿: Tucker | 2009年3月 2日 (月) 23時12分

何だか楽しそうですね。頑張ってください。

投稿: 山口ももり | 2009年3月 4日 (水) 08時06分

うはっ、これは参考になりますよ。私もフォッケをビネットにしようと思っていまして飛行機に対して高さのあるものを置きたいなーっと思っていたのでした。完成楽しみにしております。

投稿: 子龍 | 2009年3月 4日 (水) 15時28分

腹ペコさん コメントありがとうございます
ジオラマ作りは楽しいですね、腹ペコさんと
同じ様に田んぼや公園に掘っ立て小屋の
材料を探しに行きました。椰子の木の下に
一つ立てます 椰子の木たくさんいりますので
内職してもらいました。

投稿: あきみず | 2009年3月 4日 (水) 20時42分

tuckerさん コメントありがとうございます
私はまだ消えた筋彫りは彫りなおすことは
してません リベットも消えたのはそのまま
で塗装してます 自分が楽しめたらいいのだと
決めています できたらぼちぼちとやりましょう

投稿: あきみず | 2009年3月 4日 (水) 20時51分

ももりさん コメントありがとうございます
情景を作るのもあるのです いつも機体だけ
しか作りませんから 時間がかかりますが
違った面白さが楽しめます 南洋諸島の
椰子の木が繁る海辺にする予定です

投稿: あきみず | 2009年3月 4日 (水) 21時04分

子龍さん コメントありがとうございます
なにぶん初めての試みですから、イメージ
はあるのですが、それに伴う技量がついて
くればいいのですが。完成の発表は
15日以降になります

投稿: あきみず | 2009年3月 4日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/28412838

この記事へのトラックバック一覧です: 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その10:

« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その9 | トップページ | ピアノと弦、管 楽器のコンサート »