« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その11 | トップページ | 2009 富田林 寺内町 雛めぐり その1 »

旧LS 1/72 ニッポン号 その2

Img_7045 零観に掛かりきりで

進んでいません コク

ピットは資料が無かったので

Img_7088 適当に部品を置いています

客室も何も無しで胴体を

くっ付けました 後は消えた

モールドを彫りなおさないといけません

Img_7042 零観は透明の海が

思うようにできません

ジェルメディウムの

厚塗りが失敗でした その代わりに

サランラップでやってみましたが透き通る

表現になりません 一応出来ましたがUP

は15日以降になります。

PS 

 零観の最後の追い込みでPCを

留守している間に、アクセスが10万ヒットを

超えていました これも皆様方の応援の

おかげだと感謝しています。 これからも

精一杯更新に努めますので、宜しく

見守って下さい。

|

« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その11 | トップページ | 2009 富田林 寺内町 雛めぐり その1 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメント10万ヒット、おめでとうございます。
ココログはコメントのヒット数がわかるのですね。私のティーカップブログには、そのような機能が有りません。

ニッポン号、いい感じで製作が進んでいますね。
いいキットを沢山残してくれたエルエス、大好きなメーカーです。

投稿: pierre k | 2009年3月12日 (木) 23時20分

>ジェルメディウムの厚塗りが失敗でした
ワタシもジェルメディウムの愛用者なので、どういうふうに失敗されたのか気になります。他山の石といたしたく。
メディウムを盛っては着色、盛っては着色…というふうに層状にしらどうでしょうか?(←試したことはないのでどうなるかわかりませんが…)

投稿: 躍人 | 2009年3月12日 (木) 23時41分

自分も海表現でリキテックスを考えていたので気になります。 あと昔のモデルアートに載っていた神風号の製作記事を見ていまして、これほしいなぁと思っていたところにニッポン号が! LS繋がりで来ましたね^^ こちらも楽しみです。
そして10万HIT! おめでとうございます!
これからも楽しみにしています。

投稿: mabo | 2009年3月13日 (金) 05時00分

ジェルメヂウムとか、リキテックスとか・・・聞いた単語です。お会いするのを楽しみにしています。

投稿: 山口ももり | 2009年3月13日 (金) 07時49分

こんにちは~
ジオラマは
水と植物の攻略がツボですよね。。。
自分も今やっている戦艦が出来たら海つくらなきゃ。。。

投稿: Tucker | 2009年3月13日 (金) 14時10分

ニッポン号。  インストが旧とちがうんだね。
(あたりまえだってば^^;)
フィギュアたちの記念写真。
いいね!。 ユーモアセンスが最高!!!。
・・・でも、マジメに
こういう時代もあったんだろうねぇ。

投稿: apuro | 2009年3月13日 (金) 18時52分

pierre k さん コメントありがとうございます
すみません間違いましたコメントではなくて10万
アクセスでした えらい間違いです。
LS はプラモ創世記の中で質のいいキットを
沢山出してくれましたやっぱり飛龍が一番感激したキットでした

投稿: あきみず | 2009年3月13日 (金) 23時11分

躍人さん コメントありがとうございます
ジェルメディウムですが、300ml 全部を一度に
流し込んでしまいました、いくら待っても乾いて
透明になってくれません 温風ヒーターの前で
乾かしたのですが透明にならずに表面だけ黄色に
固まり中はあんこのままでした。薄く延ばして
何層にも重ねてゆくのがいいと思います 今回は
透明の海を表現したかったので下地にブルーを
軽く塗りました 

投稿: あきみず | 2009年3月13日 (金) 23時21分

mabo さんコメントありがとうございます
ジェルメディウムは薄く何層も重ねるのが
よいと思います 一度に沢山の厚みは出来ないです 海の表現は濃いブルーは上手くいきますが
透明なのには別な材料がいいのかもしれません
LSの神風もいいですねこれはキットがあるので
いずれ挑戦したいです

投稿: あきみず | 2009年3月13日 (金) 23時39分

ももりさん コメントありがとうございます
画材店で買ってきて使っています 水溶性で
色をつけてジオラマの製作に欠かせません
15日はお逢いできるのが楽しみです

投稿: あきみず | 2009年3月13日 (金) 23時57分

tucker さん コメントありがとうございます
WLシリーズの戦艦ですか波と航跡があるだけで
感じががらりと違ってきます ジェルメディウムはこのような表現には最適です 固まると透明に
なります水性ですから色をつけてもよくぜひ
作ってみてください

投稿: あきみず | 2009年3月14日 (土) 00時04分

apuro さんコメントありがとうございます
ニッポン号はLSのを買わなかったのでアリイ
ので作っています まだLSのキットがあるので
出来るだけ作りたいです。フィギアは零観の
後ろの砂浜において記念撮影してるところに
します榎本氏のコレクションの写真から
ヒントにしました 昨日O-シンキッズランドに
持ち込みました こんなコンテストも刺激に
なります

投稿: あきみず | 2009年3月14日 (土) 00時18分

ご存知だとは思いますが毎日新聞のHPにニッポン号70周年の特集があって、そこで画像を見ることができるんですが、とにかく美しい機体ですね・・・70年前にこのような洗練された機体を作って運用することができた当時の日本の技術者と操縦者を尊敬してしまいます。

投稿: シロイルカ | 2009年3月14日 (土) 01時25分

シロイルカさん コメントありがとうございます
毎日新聞のHPの事は知りませんでした、新聞は
毎日なんですが記事だけ見ていました 画像を
探しに行きます。朝日の神風もそうですが、当時の民間の活力が発揮された少ない一瞬でした
並行してLSの神風も進めていきます

投稿: あきみず | 2009年3月14日 (土) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/28586230

この記事へのトラックバック一覧です: 旧LS 1/72 ニッポン号 その2:

« 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その11 | トップページ | 2009 富田林 寺内町 雛めぐり その1 »