« 旧LS 1/72 ニッポン号 その2 | トップページ | O-シン タミヤ・ワールド 第8回プラモコンテスト »

2009 富田林 寺内町 雛めぐり その1

Img_7127 今年も寺内町、雛めぐり

が開かれました 昼から

晴れてきたので自転車で

出かけます。いつもは

ひっそりとしている通りも

Img_7119_2 大勢みえています。今

大阪場所が開かれるので

お相撲さんもイベントに

Img_0213 いつもは見学できない

田中家住宅から、天井の

梁も立派なものです

Img_0212 土間の上がりかまちに

置かれたお雛様、反対の

納戸には壇飾りのお雛様

Img_0211 格子を通して前栽が見える

のに趣があります。生活の

中に自然の要素を取り入れて

Img_0204 季節の遷り変わりを楽しんで

いたのですね。冷暖房のない

頃の先人の知恵が生きています

あまりにも便利な生活に

慣れてしまったので

このような町家に、思いが

Img_7126 募るのでしょう 

違い棚に置かれた

お雛様もすてきです

Img_0210 この階段箪笥も

機能と収納を一体に

したもので、むかしの

人のほうがよく空間と

デザインを調和させて

います  まだ続きます。

|

« 旧LS 1/72 ニッポン号 その2 | トップページ | O-シン タミヤ・ワールド 第8回プラモコンテスト »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

趣ありますね~
そういう生活は経験ないですが・・・時間の流れ自体が違っていたんでしょうね。。。

投稿: Tucker | 2009年3月15日 (日) 13時37分

tucker さん コメントありがとうございます
地域の活動と貴重な文化財を守るための
催しを通していい体験をさせてもらいました
こう言う行事があることを、知ってもらうのに
も役立ちたいと思っています。

投稿: あきみず | 2009年3月15日 (日) 17時47分

素晴らしい日本の伝統ですね、このような風習はいつまでも残したいものです。
違い棚のお雛様に心奪われました

投稿: 秋ぎつね | 2009年3月17日 (火) 20時00分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
最近このような催しをよく見かけます、古い
街並みによく似合うのですね この景観を
守って生活されるのが、大変だと思いますが
後世に伝えてもらいたいものです。

投稿: あきみず | 2009年3月17日 (火) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/28617278

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 富田林 寺内町 雛めぐり その1:

« 旧LS 1/72 ニッポン号 その2 | トップページ | O-シン タミヤ・ワールド 第8回プラモコンテスト »