« ピアノと弦、管 楽器のコンサート | トップページ | 旧LS 1/72 ニッポン号 その2 »

下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その11

             Img_7032 機体は完成しました

あとベースに椰子の木と

掘っ立て小屋を配置して

Img_7023_2 機体を置きます フィギア

も整備員と各種工具も

タミヤのドイツ戦車兵野戦

整備セットから調達しました

フィギアもポーズをかえて

Img_7035 みたり、服を脱がせて裸に

したりしますが、筋肉の

表現がまるで解りません

Img_7040 ミケランジェロの彫刻み

たいなのは無理です

のっぺらぼうでがまんしま

しょう 技術が伴わないので、チャレンジだけは

してみました 小さな女の子?は現地の子供

こんなのでどうでしょう

|

« ピアノと弦、管 楽器のコンサート | トップページ | 旧LS 1/72 ニッポン号 その2 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

うわー、着実に進んでいますね(^^)筋肉はやはり写真を参考にされるのが一番なんでしょうね。このサイズだとかなりむずかしいとおもいますが。ふんどし姿もナイスアイデアだと思います。私はエポキシパテと通常にタミヤパテ+流し込み接着剤でフィギュアはいじってます。

投稿: 腹ペコ | 2009年3月 7日 (土) 22時27分

腹ペコさん コメントありがとうがざいます
やはり数のこなさないと、ツボは解らない
でしょうね 情景をやっていると次から
これもしたいと思い浮かんできてるんですが
フィギアの製作が頭を痛めます まずは
それらしいところで良しとしなければ
いけません。

投稿: あきみず | 2009年3月 7日 (土) 23時43分

とってもトロピカル!
機体の緑と海の蒼、相乗効果でキレイだね!。
フィギュアはスケールがちいさいから
難しいよね。(しかも裸体!)
こういった場合、
胸を強調して削るとメリハリが付くよねぇ。

投稿: apuro | 2009年3月 8日 (日) 07時52分

色合いがとても綺麗で南方の雰囲気が伝わってきます。
ニッパ椰子?で葺いた小屋が素敵です・・・
1/48用のフィギュアはベースになるものを捜すだけでも一苦労ですね。

でも苦労されただけの効果ありだと思います♪

投稿: シロイルカ | 2009年3月 8日 (日) 10時33分

御無沙汰しておりました。
やっと諸問題のカタが付き復活できます。

いいですね~。
南方の雰囲気が出ていますね。
海水も再現されるのですか?
リアリティック・ウォーターっていう製品が
少々根が張りますが手軽で良いですよ。

参考までに(右上スミです)

http://www.e-katomodels.com/scripts/eKato/User/vb_bridge3.dll?VBPROG=Us_LoadFrame&ProductGroupCode=51

投稿: シミソ | 2009年3月 8日 (日) 10時48分

かなりイイ感じに出来てきましたね!
砂浜とか海の色とか、大変に参考になります。
ラストスパート頑張ってください。

投稿: 躍人 | 2009年3月 8日 (日) 12時47分

バリクパパン! かどうかはわからないですけど、すんごい雰囲気が出てきました! ステキな情景に零観がより一層映えて見えます。 椰子の木の下にある草の素材が気になるんですけれど、聞いてよろしいのでしょうか?
完成が楽しみです^^

投稿: mabo | 2009年3月 8日 (日) 16時02分

フロート機にはやっぱり水辺が似合いますね。単機で見たときと雰囲気がまるで違います。
 この大きさでは難しいでしょうけれど、筋肉の表現を調べるならボディビル関係を画像検索するといいかもしれません。強調された筋肉ですからわかりやすいと思うのです。

投稿: 秋ぎつね | 2009年3月 8日 (日) 20時40分

apuro さんこんばんわ 筋肉はまず服を
脱がすのに一生懸命だったので、前から
みた裸の写真を研究します 何か危険な
所に足を踏み入れたようで心配です
機体より比重が高くなると困ります

投稿: あきみず | 2009年3月 8日 (日) 21時40分

シロイルカさん こんばんわ だいぶん
イメージに近づいてきました フィギアは
少ない余りものから探してきましたが、ポーズ
が合わないので腕を切り継ぎしてそれらしく
72を子供にするのは無理があるような感じ
ですが、なんしか難しいことです

投稿: あきみず | 2009年3月 8日 (日) 21時48分

シミソさん こんばんわ 復帰されて
嬉しい限りです 椰子の木もおかげで
雰囲気が出るように出来ました
海水はジェルメディウムを流し込み
ましたが、量が多くて固まりません
固まると透明になるのですが、少しづつ
積み上げていくべきでした。海水の製品
探してみます

投稿: あきみず | 2009年3月 8日 (日) 21時57分

躍人さん こんばんわ 一度この南洋諸島の
情景を作りたかったので、やっと実現しました
ジェルメディウムも流し込んで透明感のある
海にしたかったのですが、乾燥に手間取っています。

投稿: あきみず | 2009年3月 8日 (日) 22時02分

mabo さん こんばんわ 椰子の木を
背景にした零観の写真は多くあります
今回は航空ファン 海鷲とともに
の榎本哲氏の写真からアイデアをもらい
ました。 椰子の木の下にある草の素材
は、百均にある金魚の水槽に入れる水草
の中からそれらしいのを選びました
樹脂製のものです。

投稿: あきみず | 2009年3月 8日 (日) 22時11分

秋ぎつねさん こんばんわ 男性の裸は水泳
位しか見ないですから、ボディビルと言うのは
よいアイデアです 探してみます
機体以外に手がけた事がないので、なかなか
苦戦していますが、情景もはまると面白い
ことに気がつきました。

投稿: あきみず | 2009年3月 8日 (日) 22時16分

フィギュア、バラエティに富んでいて楽しいですね~。工具箱も凄い!

しかし、こんな小さな体に筋肉表現をするのは、さぞかし大変でしょうね。

投稿: pierre k | 2009年3月 9日 (月) 00時04分

は・は・は・・・脱がしてみたりですって???いろいろやるんですねえ。昨日、「生麦事件」「磔」吉村昭、図書館で借りてきました。さ・あ・あ・・・読めるか???

投稿: 山口ももり | 2009年3月 9日 (月) 07時50分

pierre k さん こんばんわ 現地の子供
達と一緒に撮っている写真があります
そんな感じにしたいのですがジェルメディウム
が固まりません一度に大量に入れたので、中が
あんこになっています。フィギアにこると
止められなくなりそうです

投稿: あきみず | 2009年3月 9日 (月) 19時04分

ももりさん こんばんわ これは南洋諸島の
浜辺をイメージしてます 半裸の整備員と
現地の子供達との集合写真があります
それをヒントに作りました 最後で苦戦
していますがなんとか乗り越えないといけません

投稿: あきみず | 2009年3月 9日 (月) 19時22分

水彩展に着てくださるんですって。光栄です。午前って書いてくださっていました。何時頃かわかったらうれしいです。会場に痛いと思っています。今年は、もう、わかるでしょうか???

投稿: 山口ももり | 2009年3月10日 (火) 11時34分

こんばんは~
小さい人形で
携帯からではハッキリは解りません・・・
それほど小さな物なんですね~
飛行機系でもジオラマやろうかな・・・難しそうだけど。。。

投稿: Tucker | 2009年3月10日 (火) 20時11分

ももりさん コメントありがとうございます
15日は11時には着けると思います
そちらに居られるのでしたら嬉しいです

投稿: あきみず | 2009年3月12日 (木) 19時06分

tucker さん コメントありがとうございます
ジオラマははまると楽しいですが、機体より
時間がかかりました 置く場所が制約されるのが
ネックです それでも出来上がった喜びはひとしおです

投稿: あきみず | 2009年3月12日 (木) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/28515473

この記事へのトラックバック一覧です: 下駄履きキャンペーン 零式水上観測機 その11:

« ピアノと弦、管 楽器のコンサート | トップページ | 旧LS 1/72 ニッポン号 その2 »