« 八方尾根スキー場から林泉寺 | トップページ | 五箇山から白川郷に »

LS 1/72 ニッポン号と神風 その7

Img_7243 ブルーの塗装が

乾きマスキングを

剥す瞬間の快感は

Img_7245 何度やっても緊張

します 塗料がびったり

付いてナイフでテープを

Img_7249 こじ開けないといけません

にじみは少ししかなかった

のですが接着剤が内側に

Img_7250 流れ込んでいました 最近

こんなミスばかりしております

どうしよう?

塗装もスプレーの銀とデカールをそのまま

貼り付けただけで、なんの変哲もありません

せっかく期待してもらって申し訳ありません

これくらいが限度です。

|

« 八方尾根スキー場から林泉寺 | トップページ | 五箇山から白川郷に »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

マスキング、上手くいってるのではないでしょうか。
鮮やかなブルーがカッコイイですね。

投稿: 躍人 | 2009年4月20日 (月) 20時01分

コバルトブルーの色合いがとてもキレイです。旭日マークとのコントラストが映えております。
当時の英国人もこんなモダンな機体が極東の島国から飛んでくるとは予想できなかったでしょうねぇ。

投稿: シロイルカ | 2009年4月20日 (月) 21時55分

これはインパクトのある機体ですね(羨望)

銀地にブルー、翼端の旭日旗がなんともお洒落であります。

完成おめでとうございます。

投稿: ハヤテ | 2009年4月20日 (月) 22時04分

躍人さん コメントありがとうございます
風防は途切れたりして筆で修正しました
当時の機体にしては、斬新なデザインで
改めてみなおしました。

シロイルカさん コメントありがとう
ございます 今まで気にかけてない
機体でしたが、世界に向って日本の
技術力を示した事に、パイロットの
チームワークなど教えられることが
おおくありました。

ハヤテさん コメントありがとうございます
まだ戦時の姿がない頃の、機体は美しいです
改めて感じました この塗装もインパクトが
あったと思います 

投稿: あきみず | 2009年4月21日 (火) 20時52分

蒼が綺麗。
ほんとうにキレイ。
おみごとです!。

そうかぁ、、
ニホンの航空機、
神風にはじまって、
カミカゼに終わったんだね。
・・・・

投稿: apuro | 2009年4月22日 (水) 19時13分

apuro さん コメントありがとうございます
当時の写真は白黒でしたから、こんなイメージが
湧きませんでしたが、デザインもスッキリした
スマートの機体にあっています。どうして
神風と命名されたのか、(一般公募?)
わかりません。

投稿: あきみず | 2009年4月22日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/29197351

この記事へのトラックバック一覧です: LS 1/72 ニッポン号と神風 その7:

« 八方尾根スキー場から林泉寺 | トップページ | 五箇山から白川郷に »