« LS 1/72 ニッポン号と神風 その7 | トップページ | LS 1/72 ニッポン号と神風 その8 »

五箇山から白川郷に

Img_0550 新潟からフェリーで

敦賀に戻り五箇山

白川を抜けて岐阜まで

Img_0553 行きます 今は高速が

全線開通して御母衣ダム

や庄川の桜を見ることが

Img_0546 出来なくなりました。

五箇山は74年5月3日に

五ケ山YHに泊まっています

Img_0539 当時は庄川を船で上って

きました 五ケ山YHは

合掌作りのYHでここに

泊まれると言うので感激した思いがあります。

ここから高速で走るとすぐに白川郷に着きます

観光バスも一杯入って凄い人です

Img_0568 駐車場からつり橋を

渡り荻町合掌造り集落

に入ります 左の写真は

Img_0556 展望台から見たところ

時間が無いので急いで

登りました 次は明善寺

の鐘楼門茅葺きで桜とよく似合っています

Img_0561 このような文化が

根付いていて今も

それを維持して

Img_0564 いく大切さと観光

も両立させるのは

難しい問題を

Img_0582 含んでいると思います

萱の葺き替えも行われて

いました 機械を使って

いますが、NOKのTV

ではズラッと人が並んで

いっせいに作業をされていました

ゆっくりと時間をかけて過ごしてみたいところです

合掌造りの民宿も泊まってみたいです。

|

« LS 1/72 ニッポン号と神風 その7 | トップページ | LS 1/72 ニッポン号と神風 その8 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

五箇山もいらしたんですね。
ようこそ富山へ。<(_ _)>
五箇山・白川は「動の白川、静の五箇山」という感じではなかったでしょうか?

観光としてなら白川、擬似体験なら五箇山だと思います。

今年はさすがに雪は残っていないようですね。
運が良ければ?残雪と桜が見られます。

明善寺の鐘楼門桜は今年もきれいですね。
喫茶店からの撮影ですか?

投稿: シミソ | 2009年4月22日 (水) 01時00分

シミソさん コメントありがとうございます
バスツァーは時間が取れないので、ホントに
サット見て廻るだけで、ゆっくり出来ないのが
残念です。季節それぞれのおもむきをみせて
くれるのも見てみたいです。明善寺の鐘楼門桜
は田んぼを挟んだところから撮りました
外人さんが多いのにも驚きました。

投稿: あきみず | 2009年4月22日 (水) 20時35分

一度は行って見たいなあ、って思っています。ツアーって、ホント忙しい。でも効率よく回ってくれて、お値段が安い。個人で行ったら大変です。ツアーってはまってしまうんですよね。

投稿: 山口ももり | 2009年4月23日 (木) 10時17分

 双方訪れましたが、シミソ様の書かれてるように、白川郷は人で一杯、対する五箇山は比較的静かでした。
 一方、明善寺などの見所は白川郷の方が多かったように記憶しています。
 富山から岐阜、よいご旅行だったことでしょう。

投稿: 秋ぎつね | 2009年4月23日 (木) 17時03分

ももりさん コメントありがとうございます
ツァーだと団体行動になって時間に追われますが
眠ってる間に目的地に着きますから楽です
もう一度行く時は車でゆっくりと行きたい
です。できるだけ目一杯見て廻ります。

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
白川郷の合掌作りの中に入って見学する時間も
有りませんでした。中の構造や生活の話が
聞けたらよかったと思います 

投稿: あきみず | 2009年4月23日 (木) 19時52分

春の白川郷もいいですよね♪
以前行った時は会社の慰安旅行のコースでしたが、
もう一度マイカーでのんびり行ってみたいと
思っています。

追伸  ティーカップブログが先程から
    開かなくなってます(汗)
    メンテかも?

投稿: ハヤテ | 2009年4月23日 (木) 23時26分

そう・・・主人に運転してもらってたら、もうハラハラ。横は谷底なんてとこでも、居眠りだってできます。尤も、私は居眠りはしませんよ。横で主人が寝てるとほっとします。運転すると血圧だって、上がるんでしょ???

投稿: 山口ももり | 2009年4月24日 (金) 08時00分

ハヤテさん コメントありがとうございます
四季を通じてよそおいがかわるのも、日本
ならでは、と思います 合掌作りの民宿も
あるので、一泊すれば貴重な体験ができる
と思います

投稿: あきみず | 2009年4月25日 (土) 20時45分

ももりさん コメントありがとうございます
車の運転も最近はぐっとおとなしくなって
リッター何キロ走るかとエコを考えて
無理な事はしません 緊張の連続で
血圧が上がるかもしれませんが、自覚
した事は有りません。

投稿: あきみず | 2009年4月25日 (土) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/29226044

この記事へのトラックバック一覧です: 五箇山から白川郷に:

« LS 1/72 ニッポン号と神風 その7 | トップページ | LS 1/72 ニッポン号と神風 その8 »