« 高知まで行きました。 | トップページ | 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その1 »

LS 1/72 ニッポン号と 神風 その9

Img_7275 LSのニッポン号が

完成しました 1939

年8月26日羽田を

出発して今年で70年になります。

北海道からアラスカ、アメリカ、コロンビア

ペルー,チリ、ブラジル、仏領アフリカ、

モロッコ、スペイン、イタリア、インド、タイ

をへて10月20日に羽田に帰還しました。

Img_7278 LSのがなくてアリイ

のキットで作りました

リベットは凹ですが

Img_7281 モールドがおおきい

ですけど、そのままで

いきます。

山本海軍次官の英断により96陸攻を海軍から

Img_7283 払い下げてもらって

輸送機に改造した機体

です  戦争前の束の間

Img_7294 ですが、神風とともに

世界に日本の航空技術を

示した快挙でした。銀色に

Img_7299 輝く機体は各国で熱烈な

歓迎をうけました 

昔LSのキットに日本の

プラモもここまでの水準に来たのだと、思い

ながら作っていたことが、うかんで来ました。

 次は筆塗りコンにエントリーしている ハセガワの

Ju88 フィンランド空軍仕様機 をかかって

ゆきたいと思います。

Img_7284

|

« 高知まで行きました。 | トップページ | 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その1 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

完成オメデトウございます!
カッチリと出来ていて素晴らしいですね。
銀色が映えますね。
お疲れ様でした。

投稿: 躍人 | 2009年5月 5日 (火) 00時04分

完成おめでとうございます。
斜め後ろから見たときのユンカース風の補助翼が格好いいです。
確かに古さを感じさせないいいキットですね♪

投稿: シロイルカ | 2009年5月 5日 (火) 07時28分

はい!
完成、期待してイマシタ!!。
素材の持ち味を活かした仕上がり、
なんか、過去に置き忘れてきてしまった
「何か」を思い出した気分です。

次はゼヒとも「飛竜」あたりを、、、。^^y

投稿: apuro | 2009年5月 5日 (火) 19時32分

躍人さん コメントありがとうございます
毎日新聞にニッポン号の記事が出ていまして
それを見ていて、無性に作りたくなりました
きっかけと言うのは何処にあるかわかりません
たしかキットが在ったはずと探すと
出てきました、ついでに神風もとLSの
キットばかりになりました。

シロイルカさん コメントありがとう
ございます 軍用機を民間機に転用した
機体がまた違ったようにみえることを
発見したしだいです。97大艇も銀翼を
輝かせて南洋諸島に飛んでいましたね

apuro さん コメントありがとう
ございます 若い頃に熱中したキットを
今作る気分はまた違います その頃は
がむしゃらに作ってたようで、ゆっくりと
その機体のエピソードを感じながら、資料
を読むのもいいもんです。

投稿: あきみず | 2009年5月 5日 (火) 20時36分

こんにちは。小学生のとき近所の塾の先生の庭にこのニッポン号が飾ってあっていつか作りたいなーとおもいつつ、忘れていたことを思い出しました。銀色の機体は新鮮でかつ、シンプルで美しいですね。

投稿: 腹ペコ | 2009年5月 5日 (火) 20時43分

完成おめでとうございます。
無塗装の機体は無垢といった感じで
かっこよく見えますね♪

投稿: ハヤテ | 2009年5月 5日 (火) 22時06分

完成おめでとうございます
カッチリとしたシルバーでいいですね
こういう平和的な塗装の方が個人的には好きです。
それにしても静岡持込に迷うくらいの完成ピッチですね

投稿: キャノピー | 2009年5月 5日 (火) 22時11分

ニッポン号完成おめでとうございます。
軍用機型と違い背中に銃座もなく流線型が映える機体ですね。

それに相まって銀色機体がとても綺麗です。

カミカゼ号といい、この時期の機体は何故こんなにも美しいのでしょう。

投稿: シミソ | 2009年5月 5日 (火) 23時49分

腹ペコさん コメントありがとうございます
そんな時からニッポン号を知っていたのですか
すごいですよ 確かに銀色の機体はスマート
に見えますね。本当に束の間の輝きでした。

ハヤテさん コメントありがとうございます
銀色はタミヤのスプレー缶で吹いただけです
補助翼は水性で筆塗りしました。アメリカ、
ブラジルの在留邦人の方々は感慨深いものが
あったと思います。

キャノピーさん コメントありがとうございます
神風とも軍用機ですがこのように塗装が変わると
感じが変わりますね 先人の偉業をキッチリと
知った今回の制作でした。
静岡には零観を持って行こうと思っています

投稿: あきみず | 2009年5月 6日 (水) 00時02分

連休は吉野ヶ里遺跡とか、長崎の出島とか熊本城とか見てきましたよ。グラバー邸からイージス艦が見えました。相棒が「あれが北朝鮮のロケットを狙ってたヤ奴やでえ」って行ってました。灰色の不気味な軍艦でした。Noでわかるんですって。又「戦艦武蔵」に挑戦するかも???

投稿: 山口ももり | 2009年5月 6日 (水) 06時09分

ももりさん コメントありがとうございます
九州にゆかれてたのですか、ひょっとして
高速道路を利用されたとか?吉野ヶ里遺跡は
行ってみたいところです 長崎の造船所で
ドックから進水するところの描写は読むだけで
手に汗します 艦首に書かれた番号で艦名が
判るはずです 私は調べないとすぐには
出てこないですが。

投稿: あきみず | 2009年5月 6日 (水) 22時06分

これは、銀翼の美しい機体ですね
完成おめでとうございます!
仕上がりも美しくて、素晴らしいです。
お疲れ様でした。

投稿: mabo | 2009年5月11日 (月) 19時16分

mabo さん コメントありがとうございます
新聞をみて今年がニッポン号世界一周70年
と知り、確かキットが在ったはずと探し出した
ものです 何がきっかけになるかわかりません
そのついでに神風も出てきて(その箱に98陸
偵も入っていました)期せずして、LSばかり
になりました。これで在庫もはけました。

投稿: あきみず | 2009年5月12日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/29432089

この記事へのトラックバック一覧です: LS 1/72 ニッポン号と 神風 その9:

« 高知まで行きました。 | トップページ | 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その1 »