« 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その1 | トップページ | 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その2 »

布引の滝から摩耶山

Img_0586 久々のいい天気に

ハイキングにでかけ

ます 阪急神戸三宮

から摩耶山まで新緑

の中を登ります

JR新神戸駅の下

Img_0592 から登山道になり

ますが、初めての

ことで戸惑います

ロープウェイもあり

ますが、緑のトンネル

を歩いて行くのは気持

のいいものです。すぐに布引の雌滝に出ます

そこから少し上がると雄滝が待っています

先日までの雨で迫力のある水量です。この上に

Img_0603 布引貯水池があります

明治に作られた貯水池で

石積みの堰堤はダムを

思わせます この辺りまでは比較的楽に

これたのですが、ここから天狗道をとったの

ですが、せっかく登ってもまた谷に下りて

登るというアップダウンに参りました。

Img_0605 3時間少しかかって

やっと山頂に着きました

そんなに高くないですが

歩きなれないのできつかった

です この先が掬星台展望台

で昼にします 眼下に神戸市内

Img_0612 を望むのですが、視界が悪く

葛城金剛までは見えません

帰りはもうバスに乗り阪急六甲

まで一気に下りました。摩耶山からロープウエイと

ケーブルカーがあるのですが、駅まで行かないので

バスにしました。かなり体力が落ちているのを

実感しました。

|

« 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その1 | トップページ | 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その2 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりの山行きですか???戻りのトンネルって、本当にいいですよねえ。私は上るほうは行けても、下りに膝にきます。残念!!!長崎、あきみずさんなら、造船所とか、佐世保とかに興味がおありでしょうね。出島はボランティアの方の説明がとても良かったです。

投稿: 山口ももり | 2009年5月10日 (日) 06時01分

ハイキング!
いいな。 今の時期最高だろうね。
お昼はなんだべぇ?w。

投稿: apuro | 2009年5月10日 (日) 16時40分

ももりさん コメントありがとうございます
すみません 戻りのトンネルて聞いたことが
ないのです 山言葉のひとつですね
長崎は修学旅行にしか訪れていませんので
もう一度ゆきたいです。

apuro さん コメントありがとうございます
日頃の運動不足がたたって、今日は足に
みが入ってます 新緑の中を歩くのは気持が
よいものです 目にやさしく森林浴に浸る
のに、鍛えておきたいです。昼は三宮の
デパートで買った中華弁当でした。

投稿: あきみず | 2009年5月10日 (日) 20時01分

おつかれさまでした。灘区に住んでいたときは摩耶にはよく行きました。麓には茶畑もあるのはご存知ですか?あのバス道は急ですよね。私も今日は六甲山に行こうか迷ったのですが、どうもまだ鼻が花粉に反応しているようなので、おとなしくしていました。来週はいよいよ祭りですね。

投稿: 腹ペコ | 2009年5月10日 (日) 22時27分

し・し・失礼!!!緑のトンネルの変換ミスでした。以後気をつけます。お許しください。

投稿: 山口ももり | 2009年5月11日 (月) 07時36分

腹ペコさん コメントありがとうございます
大阪市内に住んでるときは、よく六甲に
行ったのですが、摩耶山は初めてでした
茶畑はみなかったですね。家の裏がすぐ
ハイキングコースになってるなんて健康に
もいいと思います。静岡楽しみです。

ももりさん コメントありがとうございます
山の隠語で帰りを楽して下る事だと思って
しまいました。下りは膝にきますから
用心しています。

投稿: あきみず | 2009年5月11日 (月) 19時10分

六甲はいい山ですね。私淑する加藤文太郎氏も愛した山域だそうで、その昔、高取山へ登ったら、頂上直下で竹輪を御馳走になった思い出があります。

投稿: 秋ぎつね | 2009年5月12日 (火) 21時35分

秋ぎつねさん コメントありがとうございます
加藤文太郎氏は新田次郎著孤高の人を
読んでいっぺんにとりこになった方で
六甲縦走をされたのを思いながら歩きました
が走るようなスピードではなかったです。
山と渓谷に加藤文太郎氏特集がありそれを
読みまた著書単独行も読んで、不世出の
登山家として今も思いが募ります。

投稿: あきみず | 2009年5月13日 (水) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19556/29536135

この記事へのトラックバック一覧です: 布引の滝から摩耶山:

« 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その1 | トップページ | 筆塗り飛行機コン フィン空 Ju88 その2 »